ここから本文です

昨日の池上さんの番組で、さりげなくアメリカから150億円×42機のF35を購入...

platetectonicstheory7さん

2017/10/1707:09:58

昨日の池上さんの番組で、さりげなくアメリカから150億円×42機のF35を購入するのが決まってると言ってましたが、

安倍内閣はもう憲法9条改正による戦争可能ありきでものすごい予算を使ってるということですね?
ステルス爆撃機を42機も買って訓練だけの使うとも思えませんが?

補足皆さん、防衛のことになると熱が入りますね!
自衛隊に入隊したらどうですか?

閲覧数:
371
回答数:
41
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chokhxcyolhcさん

2017/10/2116:52:08

憲法改正したいのは政府側とアメリカだけです。憲法改正して喜ぶのは安倍氏とアメリカです。

自民党に任せておいたら平和主義、基本的人権、国民主権などが損なわれてしまう可能性があります。

受け皿は立憲民主が一番無難だと思います。

立憲民主は戦争のない平和を望む政党です。差別や偏見のない国を目指す心得を持ってる政党が立憲民主です。

自民党のように、国民を小手先で騙し与党優先の独裁政治で、物事を進めるような裏切り行為はしないと思います。

国民の意見を尊重して、国民の為に働く民進党を支持する方が国民は報われます。
与党を優先し、国民を騙す政治をする自民党を支持する方が国民にとってはマイナスだと思います。

憲法改正して独裁色が強くなる政治をして喜ぶのは政府関係者ですが、国民は違います。

国民を第一に優先してくれる政党を選ぶ事の方が現在の国民にとっては必要だと思います。

  • 質問者

    platetectonicstheory7さん

    2017/10/2206:50:03

    枝野さんに一目おいています。
    良識のある人なら自民より立憲民主に入れるだろうなあ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/40件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2017/10/2313:40:09

北朝鮮や中国が民主主義になれば
防衛費も今の半分でも良い!
武力で脅すそれらの国がいる限り
備えするのは当たり前
武器も持たず話し合いで済むなら今頃
自衛隊は普通の災害救援対策になってるさ!

hanav1ythhtさん

2017/10/2121:48:50

北から国を守るためでしょう。

god_hand00さん

2017/10/2115:33:26

F35は爆撃機ではなく戦闘機です。
敵基地を爆撃するほどの装備はつめません。
日本領空を3交代で常に警備するのであれば42機あっても足りません。
ようは日本領空を忍者が守っているのと同じです。

2017/10/2115:24:15

安倍晋三が残したものを紹介すると…

共謀罪→監視社会
森友問題→血税8億円便宜
加計問題→96億円市税、37億円便宜
マイナンバー→個人資産、個人情報の管理
自衛隊問題→戦闘、問題隠蔽
消費税8%にアップ→議員、公務員の懐に費やす
物価上昇→NYダウ変動の結果
賃金殆ど変わらず→むしろ”使える実質賃金下がる”
戦争法→武器輸出、武器開発etc解禁
集団的自衛権→アメリカのポチ、盾
特定秘密保護法→情報非公開
報道の自由度72位下落→言論の自由排除
友達政治→友達優遇
隠蔽政治→嘘を付く、言い訳する、隠す
人事権官邸主導→安倍晋三独裁
北朝鮮問題→圧力、戦争
天下りetc→企業、民間を自民党派閥に変換
国会費用1日5億円無駄遣い…
記憶にございません、記録にございません、

国民にとってプラスになった事なんて何もないですよね。

2017/10/2113:39:12

・国家犯罪
自民党による9条改正反対ですね。

9条の改悪は独裁政治が推進されて、日本も他国の戦闘に参加させられるようになりますからね。

憲法は”国家権力を縛る為”のもの。

まず安倍政権指示による自衛隊電波部の、国家犯罪を辞めさせるべきですね。


総監視社会となってる現在、国民はエレクトロニックハラスメント(電波攻撃)、音響攻撃、サイバー攻撃と言う科学の力で国家に支配され始めています。既に防衛省が、国民に対して必要以上の監視、(盗聴、盗撮、通信傍受)と共にかなりの数の国民に使用して、表現の自由や言論の弾圧を行っています。

↓統合失調症に便乗されたテクノロジー技術の詳細ですが、強い電磁波を浴びるので認知症や癌にもなります。
http://stopeh.org/wordpress/?page_id=15

・電子マインドコントロール
エレクトロニック・ハラスメントとは電波を使用して身体や脳を攻撃し、体調や感情や精神をコントロールするものです。

防衛省のやり方次第ですが、この武器の怖い所は対象の被害者たちが攻撃されてる事実に気付かない事と、個体1人1人に瞬間的に攻撃し、コントロール出来る事です。

出力や周波数により、だるさ、めまい、頭痛、不眠、記憶障害、イライラ、不安、鬱、生理てんかん、咳、腹痛、感情の起伏など様々な症状を引き起こし対象者たちの体調や行動をコントロールします。

デモを起こそうと思っても、攻撃されると気力を失い、友人と話をしてもイライラして仲違いがおきます。

このように、電子マインドコントロールIOT(AI知能)を使えば結束力崩壊と分断は簡単に出来る訳です。

武器になる物は手持ちのスマホ、地中ケーブル、電線、屋内配線、その他全ての電子機器です。

ガン、認知症、脳梗塞、統合失調症など様々な病気を誘発し自殺させる事や、暗殺する事も可能で、安倍政権に睨まれた対象者は次々と病気を作られて殺されています。
これは未来の話ではなくて、第二次安倍内閣が発足して以来既に始まっている事です。

今、日本で発症している、癌、認知症、脳梗塞、統合失調症、自律神経失調症などの病気の3分の一程度は防衛省に作られたものだと思って良いと思います。

送電線を伝って民間宅の電子機器に侵入し、監視の末に過激思想を持つ者や、反安倍政権、働ける主婦、高齢者、引き篭もり、反米などは軒並み防衛省が持つ軍の武器により、不眠~癌に至るまで、反社会勢力の程度に合わせて様々な病気を意図的に作られてコントロールされております。コミュニケーションの破壊としても使用されており、反安倍政権や、デモ隊、国側を訴えてる市民団体なども同じくこの武器により分断されたり抵抗力を削ぎ落とされる対象となっています。
反安倍政権や反米の1人から、その家族や友人まで飛び火し、何の罪もない人々が知らず内に政府にコントロールされ、病気を作られて殺されてる事は問題だと思います。癌と認知症と統合失調症はその代表例と言われています。

安倍政権が一党独裁を貫けるのも防衛省の科学技術を使って国民をコントロールして、邪魔な者を暗殺しているからです。

憲法9条の改正(自衛隊の明記)は、この活動の正当化と合法化に向けたものだと言われています。

自衛隊が暗殺を続けた事により、取り返しがつかなくなり、一刻も早く正当性を模索した憲法改正で、北朝鮮は一部、利用されているに過ぎません。

北朝鮮と一戦を、交える事が出来れば日本の自衛隊は必ず死にます。自衛隊の存在を、国民にアピールするには、自衛隊の戦死を伝えて憲法改正する方法しかないというのが安倍総理とアメリカが考えているシナリオです。

北朝鮮は憲法改正する為に利用された1つのツールです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。