ここから本文です

現在の日本のテレビ番組(地上波)の視聴率低下とその回復について思う事 確か...

new********さん

2017/10/1722:31:56

現在の日本のテレビ番組(地上波)の視聴率低下とその回復について思う事

確かなデータを持っているわけではありませんが、「視聴率低下=テレビ離れ」とネット上ではよく見かけます。

確かに、携帯電話の普及に始まり、今や大半の人がスマートフォンを手にしている昨今ではメディアコンテンツが溢れているためテレビ番組を視聴しなくても満足できる方が多くなっているのだと思います。ニュース番組や天気予報についても、ネットの方が早く報道してたり一般の方がネット上に投稿した動画をテレビで編集して流すということもあるため、やはり視聴率は下がっているみたいです。

番組の内容も関係しているでしょうね。
民放はそろって同じような内容を、同じような編集技法で、同じような流れで番組を作っていれば個性や面白みも無いし視聴者も敬遠若しくは拒絶しますよ。驚くことに、国営放送であるNHKも、民放のやりかたを真似るという信じられないことになりつつあります。番組内でタレントの顔だけを映す無意味なワイプ画面(窓枠)、1950年代アメリカで流行りだした録音笑い手法(ワーとかエーとかをそれらしいシーンに流す手法)を使って映像に対する感受性を強制する・・・。

そしてネットの普及で明らかになりだした、虚偽の内容を放送している件、報道するべきと思われる内容を放送しない件、日本のテレビ番組なのに問題のある外国を推す内容を放送する件等信用性の低下・・・。

今やテレビ局の提供する情報は信用が薄れつつあるといってもいいと思います。しかしながら、他にテレビ程の信用を得られるだけの情報メディアは存在するのか・・・?確かにネットには多くの情報が集まる、しかしながら確信を持ってもいいのだろうかという不安が出てくる。今もし「オイルショック事件」のような出来事が起きた場合、我々は混乱せずに防げるだろうか?3・11の福島原発での水素爆発から6年も経つが、未だ地中にメルトダウンした核燃料はどうなっているのか?当時は「メルトダウンしていない」とテレビ報道で言いながら、現実はとても深刻な問題になっている。

多くの事故や事件には、発生した時は大々的に(真実性は問われるが)報道されてもその後は一切報道されないのが多数だが、しかし実際には多くの人間がその後も携わり続け事の顛末を記録している。恐らく取材の機会もあるのだろうが、様々な事情、思惑、又は悪意によってテレビ局は隠す。

私が思うに、今後テレビ(でメディア)を視聴させたいなら、少数のテレビ局による公共電波の独占状態を即刻やめて、自由に参入させればいいだけのように思います。今や大規模な放送機材や人員、金銭なんて必要ありません、そのためのデジタル放送切り替えだったはずです。しかしながら、自由に参入されるのを嫌うのはやはりテレビ局、そしてテレビ局から利益を得ている官僚と政治家達です。もしこれを許せば、スポンサーや政治的事情に左右されない中立的なニュース番組や、もしかしたら1つの事故や事件を徹底的に追うためだけの番組などが誕生するかもしれません。そして我々視聴者は、情報を受け取るだけではなく、情報を取捨選別し、情報を判断していく姿勢が必要になります。そして、多くの人が情報の交換や討議をしていく必要性が生まれるはずです。ですから、国民を一方的に情報操作したい国や大企業などは必死にこれを拒んでいるのです。

これからは、一方的な情報を一方的に信じさせられる時代ではなく、一人一人がそれぞれに情報を得て判断していかなくてはならないでしょう。そうしなければ、国や企業等に恣意的に煽動され、苦痛を受けたり非道な目にあうだけです。そしてこう言うでしょう「騙されるほうが悪い」と。

みなさんはどうお考えですか?

閲覧数:
131
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tti********さん

2017/10/1911:49:52

視聴率と言っても、それは広告料設定のために集計されていたものであり、正確には「リアルタイム視聴率」。
しかしそれじゃ番組の善し悪しを必ずしも反映しない。例えば同じ時間に放送されている番組のうち、一番は「録画して保存したい」、二番は「見るだけでいい」となった場合、視聴率は二番の方に有利に働く。

だから今ではリアルタイムと録画再生を併せて評価した「総合視聴率」が導入されるようになった。すると、30%越えるような番組がポンポン出てきた。
この総合視聴率には、今では各局が放送後一週間行っている無料見逃し配信が含まれていない。これを加えたら更に数字が上がるだろう。
視聴スタイルが今ではかつてのようにリビングのテレビでリアルタイムで見るだけではない。視聴のシーンが多様化しても、テレビの番組の需要自体はそこまで下がっていないのではないか。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる