ここから本文です

下請法について、中小企業庁から調査用紙が来ています。

mor********さん

2017/10/2007:56:43

下請法について、中小企業庁から調査用紙が来ています。

建設業者であっても、設計図等の提供は『情報成果物の提供』とみなされ、下請法の適用があると
解説されていますが、発注者に提供する見積書の作成業務や施工における施工図作成業務等に
ついては、外注した場合、やはり下請法の適用対象となるのでしょうか?

ご存じの方、どうぞ宜しくご教授下さい。

閲覧数:
318
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

絣袢纏さん

2017/10/2104:54:38

情報成果物作成委託において

・売り物ではない提出見積書を
・施工のため自社技術者が引く図面を

他社に作成を依頼する場合も、「自社で使用する情報成果物の作成を業として行っていますので、その作成行為の全部、または一部を他社に委託する」場合も、他社は下請法の保護を受けます。

質問した人からのコメント

2017/10/24 11:48:06

ご教授、有難うございました。
下請法について、理解が深まりました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる