ここから本文です

プロレスの受け身について オカダカズチカは背中から落ちる受け身を取るときほ...

sin********さん

2017/10/2123:14:11

プロレスの受け身について

オカダカズチカは背中から落ちる受け身を取るときほぼ必ず頭を抑えて痛がってるのに対し、サナダは、平気そうにしているのが分かります

サナダの方が受け身が一

回り二回り上ということですか?

補足自分からトップロープからミサイルキックした時です

閲覧数:
283
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chi********さん

2017/10/2123:53:56

平気そうにしてるSANADAに問題があります。
それを受け身が上手いと見ます?
私は痛がる演技(?)すら上手く出来ないの?って思いますけど…。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

inu********さん

2017/10/2419:05:19

オカダの方が受け身の上手さは1枚も2枚も上です。
それはメキシコの固いマットで若手時代をすごしたからとも言われていますし、
体の柔軟さの差だとも思います。

天龍の引退試合の時、衰えからグリップに力が入らず、
天龍のパワーボムがすっぽ抜けて、本当に危険な角度で
オカダが落とされたことがありました。
しかし、彼の天才的な受け身により、試合自体も壊れずに、
きちんと成立することができました。

一方、サナダも前の団体の時ですが武藤と試合して
関節技を受け損ねて、マジで痛めてしまい、武藤の機転と旨さにより
試合自体は成立しましたが、非常にプロらしくない
みっともない試合をやったことがありました。
どうも体が固いのと、受けが上手くはないようです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる