ID非公開

2017/10/23 22:41

33回答

誹謗中傷無しに願います。

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

ID非公開

質問者2017/10/24 7:46

ご回答、ありがとうございます。 お互いに代理人を通して連絡書でのやり取りに始まり、裁判中なわけですが、連絡書にて、娘に離婚について争っていることを伝えることを禁じられていました(子の福祉と主張しています)。 次回、妻側が娘の陳述書を提出してくる予定です。その後に、陳述書に不審な点があれば、証人申請して良いことになっているため、そのつもりです。

その他の回答(2件)

0

それは弁護士に相談すべきことです。 まずは面会を求めるべきでしょう。そこできちんと真実を告げれば良いだけです。 面会交流調停 http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_kazi/kazi_07_08/ こちらを起こしてしまえば良いのです。 ちなみに、保険証はあなたが転職するとか独立するなどして、社会保険から抜けてしまえば、一気に妻子を排除出来ますよ。国保は世帯主課税なので、妻子を別世帯に切り捨てれば問題なく排除できます。すでに別世帯なのではありませんか? >ですが、妻の要望書で、娘、親への接触を禁じられています。妻は、一人で揉み消したいわけです。 そもそも、こんなのに従う義理も無いです。 あなた、ちゃんと弁護士と会話していますか? 本来味方であるはずの弁護士を有効活用できていないのではありませんか? 娘に接触すべきでしょうね。弁護士に確認を取ってください。 同居期間が実質無いこと、妻の横暴が酷いことなども合わせると、離婚判決が出ないというのは余程の事態だと思いますし、財産分与も無いので、離婚後は養育費の支払い、離婚前の婚姻費用の支払いだけで事足ります。妻にそれ以上のお金を渡す必要は全く無いですよ。 持ち家もあなた名義なら売り払ってしまうことですね。妻には何の権利もありません。財産分与は同居期間中の折半になるため、同居期間が無いなら、分与すべき財産もありません。 そういう攻撃要素があるはずなのに、弁護士ともども、何をやっているのでしょうか。。。

ID非公開

質問者2017/10/24 7:14

ありがとうございます。すでに代理人を立て、裁判中なのですが、思うように進まないどころか、あれこれ次の手を出してくることに、助言を頂きたかったわけです。 参考にします。