ここから本文です

周期表のランタノイドとアクチノイドについて教えてください。

met********さん

2017/10/2422:54:46

周期表のランタノイドとアクチノイドについて教えてください。

何れも4f軌道、5f軌道に電子が有りますが、それぞれの最後のルテチウムとローレンシウムはf軌道が閉殻した後にd軌道に1つ電子が入っています。
これは、本来は希土類元素として書き込む場所にランタノイド・アクチノイドと表記して矢印を引っ張り、別表のように書いたため入り切らなくなったので、仕方なく最後に書いたという解釈でいいのでしょうか?
軌道だけ見ると違和感が凄いので、解説宜しくお願いします。

閲覧数:
70
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nov********さん

2017/10/2505:46:31

La-Lu, Ac-Lrはいずれも希土類元素の性質を満たすので、ルテチウムとローレンシウムを特別扱いする理由がないということです。
要するに、3価を取れば良いのです。

質問した人からのコメント

2017/10/25 12:33:10

納得できました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる