ここから本文です

アニメ「カイジ 地下労働施設での賭場」の中でのことについて質問です。

mon********さん

2017/10/2523:51:10

アニメ「カイジ 地下労働施設での賭場」の中でのことについて質問です。

班長オオツキは、四五六サイを使った時、「サイの目が止まったらカイジは動けない。動くならサイの目が止まる前」というようなことを言っていますが、何故、サイの目が止まった後ではカイジは動けないのですか?また、オオツキがサイの目が止まる前に動くはずと予測したのは何故ですか?

僕は、いくらルールがあるとはいえ、イカサマを証明するためなら、サイの目が止まった直後(本当に寸分の直後)にでも、カイジはサイを押さえた方がいいのでは?と思います。

理由は、サイが止まった瞬間の方が四五六サイというのが、カイジ自身にわかりやすいというものが1つあります。

そして、チンチロリンのルールはよく知らないのですが(回転中のサイには触れてはいけない等あるんですかね?)

相手がイカサマをしていることが明白なら、一時的にカイジもルールは置いておいて、イカサマを証明するために、サイが止まって四五六に近い目が出て、尚且つ赤の1の目がどこにも見えない時点で、サイを取り上げる方が、カイジにとってもリスクが少ないからだと思うからです。

もちろん、オオツキは最後の3投目で四五六サイを使いましたが、カイジにその推察ができていても、サイが止まる前に回転中のサイを取り上げることりよかは、止まった後のほうがカイジにとって、リスクが少ないと私は感じます。

この場面、皆さんはどう受け止めましたか?
色々な意見を待っています。

どうぞよろしくお願いします。

閲覧数:
188
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rei********さん

2017/10/2600:06:37

確か、止まった後に子分に素早く回収させる予定だったのではないでしょうか?
だから、止まった後、動き出すであろうカイジよりも、近くにいる大槻たちの方が有利、だと大槻は思ったんじゃなかったですか?
ま、3投目にジゴロ賽を使ってきたことからもわかるとおり、大槻は、カイジがこちらのいかさまの種までは、気づいてない、と思い込んでいたため、警戒は薄く、さらに賽子がまだ回ってる最中にカイジが奪うとは思っておらず、完全に虚をつかれ、カイジに軍配が上がった瞬間でした。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる