ここから本文です

「 仕事の姿勢 」と「 腰痛・腹筋 」について教えてください。 仕事の姿勢は、...

omo********さん

2017/10/2811:35:16

「 仕事の姿勢 」と「 腰痛・腹筋 」について教えてください。

仕事の姿勢は、倉庫作業で棒立ち・立ちっぱなしの仕事をしています。

そのせいで最近腰痛がひどくなり、いつも夕方には痛み止めを飲む毎日です。

腹筋をすることで腰痛改善をと友人からは勧めてもらったのですが、やはり腰痛改善には腹筋がベストでしょうか?あるいは他に何かいいやり方があれば教えてください。

閲覧数:
139
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

s90********さん

2017/10/2812:02:40

腰痛持ちが腹筋をしても悪化することのほうが多いです。

立ち姿勢の時は腹筋は収縮させませんので、収縮する力を上げたところで何も解決しません。そもそも姿勢については筋肉を鍛えることで良くなるものではありません。

立ち方を根本からなおすと良いと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

Mt.月さん

2017/10/3020:31:17

私もs9050aさんと同じ意見で、まずは、普段の姿勢改善が先かと思います。

仕事で腰痛になるのは、作業時に腰に負担がかかる姿勢、体の使い方だからです。
たぶん、猫背で腰が曲がったような姿勢か、反り腰なのだろうと思います。

人間の骨格は、骨盤を前傾させて背中の自然なS字ラインを生むような、足裏から頭までの正しい姿勢作りをすれば、まるでバネのような働きで、負荷をうまく分散させることが出来ます。
その姿勢であれば、腰一点に負荷がかかるということは防げますので、腰痛の予防になります。

日本の情報の多くに、姿勢改善のためには体幹部を鍛えるといい、という話がありますが、これは間違いです。
まずは、正しい姿勢を意識して作ることが先決です。
それが出来た上で、正しい姿勢を保ちながら鍛えることで、より姿勢改善に繋がるのです。
そもそもの姿勢が悪いまま鍛えてしまえば、さらに姿勢が悪くなる恐れがあります。
考える順番が逆なのです。

ですので、まずは、腰に負担のかからない姿勢作り、体の使い方から変えていくことをお奨めします。

その上で、立ち仕事の基本は下半身と体幹の強さですから、バーベルのスクワット、またはデッドリフトといった総合的な種目を行うことで、筋力によって腰の疲労をカバーすることをお奨めします。

これも、普段の仕事で腰が疲労していては、さらに負担をかけることになって逆効果になる可能性があります。
まずは、姿勢改善が意識出来るようになり、腰の負担が減ってからで構いません。
無理に鍛えて変えようとする必要はありませんよ。

https://www.youtube.com/watch?v=9VwscQklr48
https://www.youtube.com/watch?v=etZw9hbCwYY
https://athletebody.jp/2013/11/18/abs/

いろいろな意見や理論がありますが、1つの参考になれば幸いです。

ono********さん

2017/10/2811:44:26

正しいデッドリフト、という動画を観て。

Yahoo!知恵袋 特別企画

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる