ID非公開

2017/10/31 21:05

11回答

双極子モーメントと電荷の偏りの違いがいまいち分かりません。

双極子モーメントと電荷の偏りの違いがいまいち分かりません。 教科書では、H→Fのように電気陰性度の小さい方から大きい方に矢印が書かれてます。これが電荷の偏りの方向をあらわしてるのですか? あと、もしフッ化水素の化学構造式を示し、双極子モーメントをベクトルで表せと問題で書かれていた、 H←Fこのように書くのですか? あとどちらが極性の向きを表しているのですか? 教えてください!!

化学642閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

これは質問者さんが混乱するのも当然で、化学(とくに有機化学)と物理で、矢印の方向が逆になっている。 有機化学では、双極子モーメントというか結合の分極を表すばあい、プラスに分極した原子から、マイナスに分極した原子に向けて矢印を引く(このとき、しばしばプラスを表すために+--->というようなお尻が+みたいな矢印をつかう)。これは、電子が電気陰性度の小さい原子から大きい原子の方へ移動した、というイメージである。 いっぽう、物理では、双極子モーメントの矢印は、マイナスからプラスに引くことになっている。 昔、化学分野の矢印を決めた人が逆に引いたせいでこのようにややこしいことになっている。

ID非公開

質問者

2017/10/31 23:19

化学では例えば水の双極子モーメントをベクトルで表して、それらのベクトルを合成するとO(酸素)の下方向に矢印が引かれる。それとは逆に電荷の偏り(共有電子対が引っ張られる方向)をベクトルで表して、それらのベクトルを合成するとO(酸素)の上方向に矢印が引かれるということでしょうか?

画像