ここから本文です

密教やって苦行してる人は無駄だと思います。 なぜならお釈迦様は苦行では悟れな...

アバター

ID非公開さん

2017/11/113:03:07

密教やって苦行してる人は無駄だと思います。
なぜならお釈迦様は苦行では悟れないと証明してくれたのに、やるだけ無駄じゃないですか?
それにお釈迦様は一人しかいないのに、大日如来とかい

ろんなの出て来てるのが変な気がします。だから曼陀羅とかも全部嘘なんじゃないかと思います。
なので曹洞宗が本物じゃないでしょうか?
酒井ゆうさいさんの苦行はすごいですが、意味ないと思います。
長くなりましたが、質問は
密教や苦行をする意味
なぜたくさんのお釈迦様が出てきたのか?
を教えてくだい。

閲覧数:
329
回答数:
10

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aka********さん

2017/11/411:15:44

>なぜたくさんのお釈迦様が出てきたのか?

密教そのものが、自己顕示欲の強い誇大妄想症の人々が作り上げた妄想だからです。

現実のお釈迦様は、ゴータマ・シッダールタという人物ただ一人ですが、妄想すればいくらでも新しいキャラを作れます。


>苦行をする意味

誇大妄想症の精神疾患の人々には特徴があります。

「自分の存在を認めてほしい、人々から注目されたい」という欲望が、普通の人に比べて異常に強いのです。

「私は神の声を聞いた」「私は神に選ばれた」とかいう人々も、このタイプです。自分は一般人とは違う特別な存在であるとアピールしたがるのです。

なので、見た目にわかりやすく「自分はスゴイ修行をしているんだぞ!」とアピールできる苦行を喜んでやるのです。

お釈迦様がおこなわれていた本物の悟りを目指す修行は、食事は一般人と同じものを召し上がるし、お寺の室内や庭など普通の場所で静かに瞑想するだけです。

これだと、「自分は一般人とは違う特別な存在なんだ!その証拠にスゴイ修行をしているんだ!」とアピールするには弱いですよね。精神疾患で自己顕示欲が強まっている人達にとっては、物足りないのです。

お釈迦様が、わざわざ「苦行には意味がない」と禁止されたのも、出家して修行したいという人々の中に、こういう精神疾患を持った人も紛れ込んでいたからなんですね。当時のインドでは、苦行する修行者は素晴らしいと見られる風潮もありました。

曼荼羅なんかも、「自分はすごい」というアピール欲から生まれた妄想に過ぎません。ああやってゴチャゴチャと描いていれば、それだけ複雑ですごそうに見えるからやっているだけです。

本当の宇宙の構造は、お釈迦様が「人間に把握しきれるほど単純なものではない」とおっしゃっているので、あんなイラストで表現しきれるものではないです。

本当に曼荼羅が宇宙を表せているなら、密教によって、地球上で起こる紛争の全てを解決できるはずです。だって、あれを描いている人は、お釈迦様が不可能とおっしゃった宇宙の全容を把握するという事ができているはずですからね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sai********さん

編集あり2017/11/423:22:02

君にとっては本物と思っている曹洞宗の坐禅も命取り臘八接心についたら一日としてもたない苦行になります。

死と面していない宗教は本物ではないのじゃありませんか?

2017/11/411:52:47

阿弥陀仏、大日如来、
これらの仏は、架空の仏です、
人々を実経である法華経に導くための権りの経に
説かれた権りの仏ということです。

その証は、これらの仏が説いた教えはありません。
生誕地も、両親も、説いた経も明らかにされていません。

実在する仏は釈尊と、法華経の予証どうりに出現された
日蓮大聖人の二仏と言えます。

難行苦行は末法にては何の益も期待できない修行法です。

真の密教は、
二乗作仏、女人成仏、久遠実成を説く法華経こそが真の
密教といえるでしょう。

法華経安楽行品
「此の法華経は、諸仏如来の秘密の蔵なり」

法華経寿量品
「汝等諦かに聴け如来の秘密神通之力を」

mos********さん

2017/11/411:39:57

日本人だから密教という”仏教”セクトがあることを知っているだけで、世界の多数派の人が考える【仏教】は【ブッダの説かれた教え】のことであり、マニアックな人っだけが知る密教はカルト扱いされているのが現実です。

しかし、世界のどこの地域にもカルトっぽいものに興味を持つ人は一定数居ますし、チベット問題に拠りチベット密教が脚光を浴びる状況もありますし、50年代くらいから続くインドブームや東洋思想ブーム、あるいはヒッピームーブメントやサブカルチャーブームの流れにおいて、チベット仏教に興味を持つ人も少数ですが居ました。

対中国という政治的要請により、チベット人と彼らの文化を称賛する政治的意図を持った言論もあります。

”秘密の教え”という文句に惹かれる人も居ます。

密教の実際を知れば、普通の人はドン引きして去るのが多数派でしょうね。

日本の場合は、空海さんという”天才”への個人崇拝が密教を細々と牽引する力になっていると思います。この歴史家や作家により増幅されてきた”天才のイメージ”は国粋主義を的要請への供給であった面もあるかと思います。過去の歴史における偉人というものを欲したのですね。

文字通り、日本の密教も過去の文化遺産であり、世界遺産としては残るでしょうが、世界各地に残る”変わった文化”・”古い建築物”といった価値しかないでしょう。。。

tal********さん

2017/11/117:57:37

密教も仏教に入れられてるからおかしくなるんだと思うんですよね。
別物として考えた方がいいと思います。
密教の一般信者は恐らくお釈迦さんなんか見ちゃあいないんじゃないでしょうか。
日本のことしかわかりませんが。

jjy********さん

2017/11/115:26:16

曹洞宗だって苦行はするよ、結跏趺坐ができなかったら紐で脚を縛り付ける。
殴る蹴る、痣だらけ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる