ID非公開

2017/11/1 22:35

55回答

『不景気によって出生率が減った』or『景気回復によって出生率が上がった』という事を学術的に紹介しているデータ、歴史、論文、本などあったら教えて下さい。

政治、社会問題 | 経済、景気151閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

1

1人がナイス!しています

その他の回答(4件)

0

データや根拠となる資料などは無いです。 それに、不景気だからというより、大学進学率が上がると、婚姻率が下がり、出生率が下がる傾向があるようです。 フランスのような例外的に出生率が高い国もありますが。

0

それは無いと思います。バブル期の出生率を見れば分かります。

0

そんなのは何の根拠はないよ 経済評論家!偏向報道の片棒担ぐ馬鹿評論家では 少しはあるでしょうが 景気良くなったら子供欲しいなんて どんな発想なのか?長い目で見たら 少子化対策は 子供に対しての子育て支援ですね。 教育無償化もそうだし色んな方策ありますよ。 昔から百姓家や貧乏人の子沢山って聞いたこと有りますか? 貧乏だから遊びも趣味も出来ない 電気代がもったいないから早く寝る セックスしかすることないから子沢山になる この法則からいくと 不景気の方が子供が出きるってことですね。 ま!極論かも知れませんが 景気良くなっても 働き盛りに還元されるまでには何年も先だから 少子化は対策ひとつです それも余り心配することは無いですよ 長い目でみれば自然に解消します 戦後のベビーブームで 高齢者が現在激増してますが 何れ亡くなるんですよ 高齢者にたいする国の税金投入も負担年金額も年年へるでしょ これからは 少子化で年寄りは減りますからね しぜんに解消します。余り対策ばかり して急にベビーブームとかなると 就職難やまた高齢者ブームも起きるんですから 徐々にが一番だいじですよ。

0

回答でなくて申し訳ないんですけど、私はその説に疑問を感じています。