ここから本文です

ここに書かれてる「神の右に座す人」と言うのは、 ローマ皇帝の事ではないのか?

kokomosky_0927さん

2017/11/409:49:52

ここに書かれてる「神の右に座す人」と言うのは、
ローマ皇帝の事ではないのか?

マタイ福音書26/64
イエスは言われた。「それは、あなたが言ったことです。しかし、
わたしは言っておく。
あなたたちはやがて、(人の子)が(全能の神の右に座り)、
(天の雲に乗って来る)のを見る。」

この(全能の神の右に座り)が誰の事なのか、アホクリ信者に
聞いても、それはイエス様だと言う回答なんだけど、アホクリ
信者は、まともに聖書を理解できないんだろうとする文章
なんだよね。

そもそもイエスはローマの官憲に拘束されて、裁判の中での
発言で、まもなく処刑されるんだよね。
そんなイエスが、(神の右に座り)、且(天の雲に乗って来る)
のは不可能だと思うんだよね。

アホクリには、(神の右に座るのはイエス様)と言う刷り込みしか
ないので、ちょうどその言葉が書かれていたら、それはイエス様だ
と言うオツムなんだよ。それがイエス自身の言葉であろうと、
どういう状況で発した言葉なのかは全く理解できないんだよ。

この言葉が実際にナザレ村のイエスの言葉なら、その時期エルサレム
を統治していたユダヤ教の聖職者達への最大限の侮辱した言葉に
なるし、マタイ福音書のその後に書かれてる様に聖職者たちが
怒り心頭に走った事情も納得できるし、実際にローマ軍がエルサレム
に侵攻してローマ帝国がイスラエルを統治した歴史も判るんだよね。

マタイ福音書は、そうなりつつある段階で書かれたんだと思います。

補足キリスト教徒と言う人たちは、イエスが明確に死罪に至る様な
暴言を吐いたとすることを認めたくないんだよ。
何故ならばイエスに有罪になる容疑があったら、それを処罰した
ピラタゥスやユダヤ教会にイエスを裁く合理的な理由を与えて
しまい、イエスを単なる犯罪人にしてしまう為です。

キリスト教会がユダヤ人を批判する根拠を失うんだよね。

閲覧数:
52
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/11/412:07:26

神の玉座に座る方 イエス様です。イエス様は神様だから

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/11/11 06:43:58

貴方様はキリスト教徒の鏡の様な方です。
わはははははははははははははははははは。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

2017/11/420:14:39

これ、ハルマゲドンが起こって、天にある都がエルサレムに降りてきて
エルサレムが天国になる、その時に、イエスが神の隣に座る、ってこと
なんだと思ってましたけど、違うのでしょうか。
これが書かれた時期はイスラエルがどんな状況だったのでしょうか。
ローマとユダヤの支配者がおり、二重に支配されており
年貢の負担が過重だったとか、でしょうか。

bible_goさん

2017/11/412:06:19

福音書に書かれているイエスの裁判自体が、誰も目撃者がいないことをいいことに、初期キリスト教の教団内で創作されたものなんだがなぁ……。

この最初期の受難劇が成立した時点で、イエスは既に「神の子」だと信じられていたわけで、マタイもそれをそっくりそのまま自分の福音書に取り込んだだけのこと。マタイの意図は明らかに「人の子=イエス」ですよ。

もちろんこの時点で「三位一体の教義」はないから、マタイはまだイエスを「神そのもの」だとは考えていないでしょうけどね。そこまでの確信はない。しかしイエスが神から特別な寵愛を受けている特別な人だという自覚はあった。

イエスの言葉については、裁判なりその前後なりに、実際にそのようなことを言ったと考える学者もいる。しかしその場合も、「人の子」は神から特別の権能を授けられたメシアのことだという点は変わらない。違うのは、イエス自身はそのメシアが自分だとは考えていなかったという点でしょう。

イエスは単に「ヨハネやわたしが予告していたメシアが、間もなくやって来てこの世界の秩序を根底からひっくり返すぞ! お前らはそれを見て震え上がるぞ」と言ったのです。間もなく処刑されそうになっている男の、恨み辛みがこもった呪いの言葉ですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。