ここから本文です

原価計算の仕訳の問題でわからないところがあったので教えて欲しいです。 Q,さ...

leo_chivalryさん

2017/11/522:24:30

原価計算の仕訳の問題でわからないところがあったので教えて欲しいです。

Q,さきに山口商店に掛け売りした製品のうち¥420,000(製造原価¥294,000)が品違いのため返品されたとき、誤って次の

ように仕訳していたので、本日、これを訂正した。ただし、売上高および売上原価の修正を同時に行うこと。

(借)製品 420,000 (貸)売掛金 420,000

分かる方回答お願い致します!

閲覧数:
19
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/11/523:43:38

返品された製品が売れたときの仕訳は、

「売上原価 294,000 / 製品 294,000
売掛金 420,000 / 売上 420,000」

になりますので、本来の返品の仕訳は、

「製品 294,000 / 売上原価 294,000
売上 420,000 / 売掛金 420,000」

が正解でした。
しかし、間違って質問の、

「製品 420,000 / 売掛金 420,000」

と仕訳してしまったので、正解の仕訳になるように修正をします。
まず、貸方の「売掛金 420,000」は合っていますのでこのままノータッチでいいです。
次に製品ですが、本当に戻すべき金額は、¥294,000なのに¥420,000も戻してしまっていますので、差額の¥126,000を減らします。
後は、正解の仕訳にある借方の「売上 420,000」と貸方の「売上原価 294,000」こちらを記帳する必要があります。
以上まとめると、

「売上 420,000 / 製品 126,000
/ 売上原価 294,000」

となります。

質問した人からのコメント

2017/11/6 00:50:15

わかりやすい解説ありがとうございます!助かりました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。