ここから本文です

第四次川中島の戦いで

アバター

ID非公開さん

2017/11/608:06:39

第四次川中島の戦いで

武田軍も13000だったら

謙信の勝利ですか?

閲覧数:
194
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hdh********さん

2017/11/823:54:37

第四次川中島の戦いは、武田20000、上杉13000(善光寺に予備兵力5000)だとされています。

兵力に勝っていた武田方は妻女山を後ろから突くべく、
武田方の主な先頭兵力の12000を割き、妻女山を後ろから突きます。
が、これを炊煙がいつもより多いからと、これを悟った謙信公が山を降りて、
鶴翼に布陣した武田本陣へ切り込みます。
精鋭戦闘部隊を妻女山への別動隊に割いてしまった武田方8000は大いに苦戦して、
多くの武田の武将が打ち取られ、策を献じた山本勘助は討ち死にします。
ついには、武田本陣に入道武者が切り込むまでに至ります。
馬上から切り付けられた信玄公が床几に座ったまま、軍配にて剣激を三度受けます。
これが浪曲の両者の直接対決のクライマックスシーンですね。
妻女山に向かった武田別動隊が戦闘に加わると、
今度は反対に上杉方が包囲される形となり、予備兵力のある善光寺まで引きました。
これにより、両社の決着つかずになっています。

さて、武田方がキツツキ作戦を取れるのは兵力が優勢だったからです。
これは、孫子の兵法の「倍すれば則ち之を分かつ」に基づいた戦略です。
初めから兵力差が無かった場合、
武田方にわざわざ兵を分けたる選択肢は無いでしょう。

もし、武田方が兵力差の無い状態で、兵力を二分して後ろに回したら、
上杉12000(渡河地点に1000)は武田4000(別動隊9000)で、
上杉が三倍の兵力となり、武田が負けます。

上杉が海津城を取れれば、
小田原城の包囲を続けて、上杉が北条を倒し、関東を平定したかもしれませんね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる