ここから本文です

断面係数を求める過程で曲げ応力に最大曲げ応力は使わないと言われました。では、...

アバター

ID非公開さん

2017/11/1000:45:11

断面係数を求める過程で曲げ応力に最大曲げ応力は使わないと言われました。では、最大曲げ応力が分かっているとき、曲げ応力にはどの程度の数値を入れたらよいのですか?

調べるとbh^2/6とかありますが、bhは決まっていない問題です。

ex Z=M/σ

閲覧数:
46
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/11/1011:35:53

許容応力(引張り応力と考えればいい)をいくらに見るか?という問題です。
その材料の降伏点応力ギリギリでいいものか?大幅に安全率を取る必要があるものか?などの決め方は、それが使われる状況によって設計者が判断して決めなければなりません。

また、法令等によって材料に対する許容応力(及びたわみ率)が決められている場合は、当然その基準に従うことになります。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。