ここから本文です

大した物では有りませんが、ご参考になれば。

アバター

ID非公開さん

2017/11/1002:18:48

大した物では有りませんが、ご参考になれば。

相場に近道は有りませんよ(^^)

私は食える手法を見つける事は鳥取砂丘の中の一粒の米を探す様な物だと言い聞かせてきました。

今もまさしくそうだったと思います。

砂丘の中から米粒を一粒見つけなければいけない場合貴方ならどう探しますか?

アナログ人間の私の答えは「地道に一区画づつ徹底的に虱潰しに探し、無かったところはもう戻らなくて良いようにする」事です。

欲張って一気に雑に探したり、適当にあっちだこっちの気がする・・と探した所でまた後でここは探したかな?あそこ探し忘れてた気がする!!と同じ所を何度も何度も探して、結局途中でこんなもん見つかる訳ないわい!と諦めていくのです。

自分や家族、相場を信じ、文字通り「砂を噛む」ような作業を続け、最後の1㎥までより分けた人はどうでしょう?

もはやそこに米粒が有る事は探さなくても確定しています。

もしかすると元々米粒等無かったかもしれません。

しかし、最早米粒を見つける事はさほど重要では有りません。

なぜなら、その人は米粒よりも大切な物を見つけているからです。

中にはたまたま一すくい、二すくいで見つけるラッキーな人も居るかもしれません。

しかし、その人は米粒よりも大切な物は何か解らないのです。

だから、相場で学ぶ全ての事は自分にとって何一つ不要なものなど有りません。

長文失礼しました。


急がば回れ

二兎追うものは一兎も得ず

ですよ(^v^)

閲覧数:
54
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/11/1116:39:39

よう ガンジー

こんなとこにいたのか

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。