ここから本文です

ちょっとテクニカルのパロディ短編小説書いてみましたが、どうでしょうか?

reigatepuzzle2さん

2017/11/1108:25:27

ちょっとテクニカルのパロディ短編小説書いてみましたが、どうでしょうか?

《愛しきテクニシャン》

自分で言うのもなんだが、
私は優秀な為替テクニカルアナリストである。
今日は友人2人と競馬を楽しみに府中へやってきた。府中競馬場に入るや否や、3人は大声で議論し出した。
友人のうちの一人は夏木といって、大手証券会社のバリバリのアナリストである。

「今日のメインは古馬ダートのG1だから、ここは俺のダウ理論が一番効くだろう。
なんたってダートの古馬は走歴データが豊富だから紛れが出にくい」

彼、夏木は何でもかんでも移動平均線で解決したがる男で、競馬でも全てのオープン馬の走歴データを移動平均線にして馬券を絞っていた。
競馬データー収集は毎週欠かしたことが無く、
直近成績には特別に加重した独自の加重移動平均線を作っていた。
更に、彼は最近、彼独自の係数を掛けたEMAまで作成し、
購入馬券の点数を更に絞り混むことを試している。
彼の夢は狙い目1点、ピンポイントで絞れるライントレード手法を確立することだった。
そう、彼は自分の罫線分析に絶対の自信持っている、炎のリスクテイカーなのであった。

「いいや、今回のようなダート古馬G1は各厩舎の仕上がり具合が決め手になるから、あんまりタイトな予想は危険だよ、ワイドで馬券を当てる目線でいかないとたぶん失敗する。
だから、今回は俺のボリンジャーバンドがもっとも適してるはずだ」

こう言って反発したのは、どんなものでもデータのバラツキを算出せずにはおられない、ガチガチの潔癖性の秋田であった。

彼は某銀行で投資信託を担当しているファンドマネージャーで、何でもかんでもリスクを分散の平方根で語るのが癖であった。
昼飯のメニューですら冷静に全てのリスクを計算して数値化しては選ぶ、まあ彼の人生は、全てをボリンジャーバンドに見立てて、
何でもシグマ逆張りを選択する、ボリンジャーバンド人生だったといっても過言ではない。
そう、彼は常に標準偏差を計算しながら人生を生きている、
氷のリスクテイカーだったのだ。

夏木が秋田に反論した。
「95%の戻りでコスモスリッページが絶対だとの君の主張には意義を申し立てる。勿論標準偏差の統計学的根拠は認めるが、今回本命馬ニホンピロダマシには直近成績に疑問の余地がある。
過去のデータを均一に扱うべきではないのは今日の午前のレース傾向を見てもわかる、ここは指数を直近重視で掛ける平滑移動平均線の方が有効だ、ワイドに対応する君のボリンジャーバンドは不向きだ」

夏木が回りの馬券おじさん達の目を気にすることなく大声で言い切った。
赤ペン片手の常連達はポカンと口を開けて我々の会話を聞いていたのだが、あまりの訳のわからなさに誰も口を挟まなかった。

すると、秋田が負けずによくとおる声で反論に反論した。
「いいや、君の指数平滑移動平均線では君独自の平滑指数が使われているために客観的根拠に欠ける。それに荒れたダートのダマシや過去の高配当が示すダート専門の個人馬主のフェイクに対するリスク観点が抜けている。まず直近の走歴にはこのG1に向けて仕掛けられた馬主ヤリヤラズが紛れている、君はそれを計算していない。
オーナーサイダーを甘く見てはいけない、こんなボラティリティの高いレースは絶対ボリンジャーバンドだ」

そう秋田が唾を飛ばして捲し立てた回りには、あきれ返った年輩の馬券師達がニヤニヤしながら輪を作っていた。

私が「まあ、まてまて、ここは指数移動平均線もボリンジャーバンドも忘れて私の一目均衡表でいこうじゃないか、このレース過去十年の出目を調べると・・・」と語りだしたとき。
驚いたことに、さっきまで争っていた夏木と秋田の二人が一斉に反発してきた。
「冗談じゃない、だいたい、過去56走もしたこともない馬が大半の中央競馬に何で雲を作ってるんだ、一目均衡表の何処に信憑性があるんだ」とは夏木。

「全くだ、しかも基準線のパラメーター26走ってのも異常だ、そんな馬は引退寸前で真っ先に圏外だ、転換線にしたって9走も前なんて参考にならないだろ、最高順位にしたって1着より上はないんだから雲の上限なんてどれも一緒だろ、そんなオカルト指標なんかあてになるか」
「なんだと、一目均衡表のどこがオカルトなんだ、夏木こそ訳のわからない指数を勝手にMA に引っ付けて何がグランビルだ適当なこと言ってんじゃねぇよ、秋田にしたって馬の標準偏差ってなんなんだ、馬が受験生みたいに真面目にやってると思ってんのか、ソラもいりゃフケもいるんだよボケ」

もう散々である、我々はなまじテクニカルが商売のため他人の分析にケチをつけるのは得意である。

そんなこんなで、各自バラバラに馬券を買ってメインレースが始まった。

結果は、勿論、みんなの馬券は外れた。

回りで見てたおじさん達は結構当てていたって言うのに・・・

テクニカル分析なんて・・・ホント、あてにならない「クソー!」

閲覧数:
98
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/11/1420:12:42

くだらんお前暇か?いつくんねん?はよこいや!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2017/11/1206:09:15

>回りで見てたおじさん達は結構当てていたって言うのに・・・

予想 よそう うそよ ←

自分の過去 経験を 踏まえ その中から 予想をしていたモノを外す。

究極の…

tamasi2525さん

2017/11/1205:22:42

いいね!が炸裂しそうだね。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2017/11/1112:26:57

めちゃおもしろかったですw
ある程度のテクニカルの知識がないと読めないのもいいですね〜

「赤ペン片手の常連達はポカンと口を開けて我々の会話を聞いていたのだが、あまりの訳のわからなさに誰も口を挟まなかった。」は爆笑でしたw

miyabekuzoさん

2017/11/1110:13:13

大変面白かったです。

shiisuuさん

2017/11/1109:48:19

昼飯のメニューですら冷静に全てのリスクを考えてる秋田さんを好きになりました。

昼飯のメニューですら冷静に全てのリスクを考えてる秋田さんを好きになりました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。