ここから本文です

ノーマル四間飛車とノーマル三間飛車について質問です。 対居飛車の、ノーマル...

san********さん

2017/11/1212:47:26

ノーマル四間飛車とノーマル三間飛車について質問です。

対居飛車の、ノーマル四間飛車と三間飛車は、それぞれどのような特徴があるのでしょうか?

「ノーマル四間飛車は先手と後手であまり違いがないが、三間飛車は先

手と後手で違う」といった旨の文章がwikipediaなどにも書かれています。これはどういうことなのでしょうか。

閲覧数:
126
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hou********さん

2017/11/1409:07:06

四間飛車は先手でも後手でも駒組みができます。

三間飛車は先手と後手で組みやすさが変わってしまいます。
角交換されたら一直線で三間には組めませんし、石田流に組む場合も先手の方が組みやすいです。
石田に組まれたくなくて2五歩と決めてくる人が結構います。

なので三間飛車使いの人は、ノーマル三間、石田流の知識、できれば中飛車、向い飛車の知識も多少あった方が良いです。

四間飛車は、とりあえず四間飛車だけ覚えればなんとか戦えますね。

質問した人からのコメント

2017/11/17 06:35:43

三間飛車は難しいのですね。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

hdy********さん

2017/11/1510:23:41

ノーマル四間飛車は先手でも後手でも居飛車の全ての戦法に対応できるようになっています、ただ四間飛車でも居飛車舟囲い5七銀左型からの急戦(棒銀、山田流など)に対しては途中からほとんど三間に寄って戦うのが定跡になってるので、最初から三間に振っていれば1手得になります、ただし最初から三間だと、居飛車穴熊や天守閣美濃の持久戦に対し藤井システムが使えないので別の指し方が必要です。

四間飛車にしろ三間飛車にしろノーマル系は自分から先に動かず、相手の攻めに乗って捌くのが主体になります。

全ての戦法に対応できるのは三間飛車も同じですが、先手三間飛車は場合によっては自分から積極的に動く早石田が狙えます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる