ここから本文です

三国志の并州は、袁紹と公孫瓚の戦いの舞台にはならなかったんですか? 冀州、青...

no1********さん

2017/11/1301:35:46

三国志の并州は、袁紹と公孫瓚の戦いの舞台にはならなかったんですか?
冀州、青州、幽州では戦ってるようですけど

閲覧数:
135
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

vit********さん

2017/11/1423:08:47

并州の刺史は董卓です。董卓の影響力がなくなってからは黒山(張燕)の本拠地となっていますので、袁紹、公孫瓚が争えるような空白地ではありません。

公孫瓚が并州の黒山に援軍を要請したことはありますが、張燕は公孫瓚の配下ではありません。

袁紹と公孫瓚の戦いの舞台(界橋)は冀州鉅鹿郡と冀州甘陵国との境界(郡境)であって、并州から見るとずっと遠い東です。


物理的に遠すぎること。
双方とも勢力を伸ばせていないこと。
この2点でもって并州は戦場にはなりませんでした。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる