ここから本文です

YAMAHA MW10cの分解修理について

hatimitupaiさん

2017/11/1310:59:51

YAMAHA MW10cの分解修理について

中古で購入したYAMAHA USB MIXING STUDIO MW10cが先日から、何も接続していなくてもピークランプつきっぱなしの状態でした。

接触不良だろうと思い、分解、綿棒とアルコールで掃除をして組み立てしましたが、改善が見られず

フタをしないままで、電源を入れていたところ。
写真矢印、部分チャンネル1の下部の2つあるうちの右の電解コンデンサが突然爆発しました。


その際、中央右の鉄の蓋のようなものもネジを外して少し浮かせたようにしていました。

そもそも原因はなんだったのでしょうか?後学のために知っておきたいので、詳しい方おられましたらお教え下さい。

補足写真は爆発する前のものです

YAMAHA MW10c,電解コンデンサ,ピークランプつきっぱなし,後学,コンデンサ,アルコール,ピークランプ

閲覧数:
40
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

niceday1949さん

2017/11/2008:36:18

修理屋です。
何も接続しいなかったのにピークランプが点灯していた・・・この時点で故障しています。
そして電源を入れた・・・これが実は大間違いなのです、何かしら異常があるのですからコンデンサーが破裂しても不思議では無いですよ。

一例として、電源電圧が以上に高くなってコンデンサーの耐圧を越えた→破裂
コンデンサーの寿命→破裂
ピークランプが点灯している→ICに過電圧がかかっていた・・・ということも考えられます。
いずれにしろ現象が起こった原因は貴方の質問だけでは判る筈がありません。
回路の電圧や電流などの細かいデータがないのですから、現物を診て確かめないと原因追求は不可能です。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。