ここから本文です

回答受付終了まであと2日 回答を投稿すると知恵コイン15枚が追加されます

私はアンチ安倍首相とかでもなく、政治も全く興味ありませんが、憲法改正だけは反...

アバター

ID非公開さん

2017/11/1314:45:35

私はアンチ安倍首相とかでもなく、政治も全く興味ありませんが、憲法改正だけは反対です。

私は日本の良い所は戦争をしない所だと思っています。また、憲法で戦争放棄している唯一の国である事を日本人として誇りに思っています。

安倍首相ならびに賛成派の方は「集団的自衛権=戦争では無い」と仰いますが、本当にそうでしょうか?
また、「日本や友好国を守る為の法律だ」と仰いますが、本当にそうでしょうか??

私には自分の国を危険に追い込んでいるようにしか見えません。

最前線には出ないにしても、戦場に向かうのですから、それは戦争に参加する事ではないですか?

例え、戦地で国民や兵士に手を出さなくても、相手の国からすると戦地に来た時点で「敵」となってしまいます。

一度「敵」になってしまえばテロの対象になったり、新たな戦争を引き起こす事になりかねません。

平和ボケをしているのは一体どっちでしょうね…
安倍首相は集団的自衛権を過信しすぎているような気がします。

私達が戦後から平和に暮らしているように、この先生きる子ども達にも平和は残して行かなくてはなりません。

今日の日本の平和は「戦争放棄」を掲げて勝ち得たものだと思います。

戦争からは悲しみと憎しみしか生まれません。戦争が戦争を呼ぶんです。

私達が望んでいるのは平和です。
戦争をしない事が日本や世界の国々を守る事に繋がると私は信じています

閲覧数:
288
回答数:
38

違反報告

回答投稿

全角1文字以上で回答を入力してください。

※質問が「投票受付中」「解決済み」になると、回答を取り消すことはできません。
※一度に投稿できるURLは3つ以内です。(プレミアム会員・知恵袋アプリは除く)

エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度お試しください。

あと全角4000文字

回答

1〜5件/38件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2017/11/1823:57:47

憲法理論からすれば、9条があるおかげで平和が保たれた、とするのは誤りです。正確には、憲法9条は、制定当時から、制定を半強制したアメリカが、国際情勢の変化に応じて解釈改憲ないしは死文化を日本政府に指示してきたのです。9条の本当の立法趣旨と言うのは、「平和を希求」ではありません。これは、日本国民を騙すための目くらましでしかありません。では、本当の立法趣旨とは何かと言えば、それは、「日本の軍事的弱体化、ただし、日本の国力はアメリカの都合の良いように使用する」です。そんなはずはない、と反発や衝撃を感じるかもしれませんが、真実はそうなのです。日本はアメリカ様の犬だ、などと右翼勢力がふざけて言いますが、それはこのことを指して言っているのです。日本が平和でいられたのは、9条のおかげではなく、たんなる偶然です。もう一度言います。「平和はただの偶然です。」では、これから日本はどうするべきでしょうか?9条は使えないただの死文化した条文であることは間違いないですが、あるとあったで「事実上は」邪魔になります。そこで、安倍首相は、そのような歪んだ憲法事実を矯正して現在の日本の置かれた国際情勢に適合的な条文の文言に書き換えようとしているわけです。これは至って正当な目的であり、大多数の国民は、左翼の謬論に惑わされて誤った議論を積み重ねているのが現状であります。わたしは、個人的には、安倍首相の改憲論を支持します。憲法や政治学をきちんと勉強されたのであれば、安倍首相が正しいことをしようとしているのは分かります。一部の憲法学者が反対していますが、おそらくは政治の現実を見ないで、法理論のみにしか目が行っていないからだと思われます。ここは、ひとつ、自民党と官僚に任せましょう。東日本大震災のときだって、国の行政がしっかりしていたから、救われた国民も多くいたのですよ。民主党や左翼政党は、口先だけで、何もできなかった。政策の企画立案能力がないからです。右か左か、といった、二項対立の安っぽい政治思想の対立ではなく、法理論と政治の現実を直視して、この問題に対して結論を出すべきです。

ngoooolさん

2017/11/1823:22:53

あなたのようなお花畑の住民だけではいずれ日本は中国に乗っ取られます。
これは現実です。誰も戦争なんてしたがってはいませんよ。それは安倍さんもです。

編集あり2017/11/1823:25:36

ここら辺はやはり賛否分かれるところだと思います。でも、賛成派の意見を知りたいから知恵袋に投稿していると思うので、賛成派の僕の意見を1つの参考にしてください。
戦争をしない国ではなく、日本は戦争ができない国です。もちろん僕もそこは逆に誇りだと考えています。しかし、テロなどが頻繁にある国際社会に日本が放り出された時、日本はアメリカとの関係もありますから戦争をしなくても戦争に巻き込まれる恐れがあるわけです。そんな中、実は防衛だけでは対応しきれないのが現実です。もし核が落ちてきてみなさいよ、日本はアメリカに救いを乞うのですか?核を落としたのがロシアとかだったらどうですか?アメリカは何もしないか第三次世界大戦ですよ。もちろん日本だって戦地です。
っとまあ、こういう最悪の空想はいくらでも広げれるわけです。日本が戦争に加担する時の空想と同じくね。
今の国際社会はこうした戦争に発展しないために武力を持っています。どこの国も威嚇のようなことをしてるのです。でも日本はすっぱだか。これではいざという時に標的にしても、最悪うやむやに終わらせることができます。今の北朝鮮のようにミサイルを近海に落としても大丈夫なんです。
戦争になったら、戦力を持っていると参加させられるから嫌だ、でも巻き込まれたくないからアメリカさん守ってくださいでは…流石に「誇り」というより「エゴ」ですよね…。
じゃあいさぎよく国際社会の脅威には立ち向かいましょうよ。戦争に加担する心配をするなら起こさないように、敵がこちらに来ないようにする手立てを考えましょうよ。あなたが言うように集団的自衛権でも戦争を食い止めれないなら、せめて集団的自衛権くらいは持ちましょうよ。それが最善を尽くすってことじゃないんですか。
だから国を国として成り立たせるための要因の一つとして、"妥協して"戦力を持つべきなのです。
長文失礼。

2017/11/1823:12:43

>安倍首相ならびに賛成派の方は「集団的自衛権=戦争では無い」と仰いますが、本当にそうでしょうか?
>また、「日本や友好国を守る為の法律だ」と仰いますが、本当にそうでしょうか??

後段は、確かにそういう名目で行使が認められているのが集団的自衛権です。
でも、前段は全くのデタラメです。
集団的自衛権を行使するということは戦争に参戦するということです。

なぜなら、国際法上の定義において、集団的自衛権を行使できるのは、武力攻撃を受けた自国以外の国からの要請を受けた時だけとされているからです(国際司法裁判所ニカラグア判決)。
ですから、行使するタイミングでは必ず武力攻撃が発生しているのであり、それに対応するのですから、これは間違いなく戦争への参加です。

加えて、政府は戦争法制定によって日本の抑止力が高まると国民に説明していた。
自国以外の国の戦争においてしか行使できない集団的自衛権で自国の抑止力を増すには、その自国以外の国の戦争に積極的に参戦して、自衛隊員に死傷してもらい、その「血の代償」として、その国がこれまで以上に日本を助けるだろうという構図を作って、日本の敵国に知らしめるしかない。
まず参戦の実績を示さなければ、日本の抑止力を高めることなどできない。

つまり、目的のためには必ず戦争をしなければならないのが、集団的自衛権行使を柱とした戦争法なのです。


>一度「敵」になってしまえばテロの対象になったり、新たな戦争を引き起こす事になりかねません。

当然それは覚悟する必要があります。
アフガニスタン戦争では、全てのNATO加盟国が、アメリカの要請に基づいて集団的自衛権を行使し、アフガニスタン攻撃に参加しました。
そして今、西欧諸国で毎年のようにイスラム系の国際テロ組織によるテロが発生し、何十人もの市民の命が奪われている。

日本が集団的自衛権を行使するなら、日本でもそういう大規模なテロが起きることは、当然覚悟しなければならない。裏を返せば、その覚悟なくして集団的自衛権を行使などするなということ。


>平和ボケをしているのは一体どっちでしょうね…
>安倍首相は集団的自衛権を過信しすぎているような気がします。

戦争法を支持している人々の方ですね。
困ったことに、中には、集団的自衛権を行使できるようにしたのは、他国が日本を守ってくれるようにするためだという、根本的な、かつ非常に虫の良い勘違いをしている人も沢山いるのです。
あるいは、自衛隊にそんなことをやらせれば、安倍政権になって激減している自衛隊志願者はさらに減り、すでに男子で実質2倍を切っている志願倍率もさらに落ち込み、志願制では現状規模の維持すら困難となるのはもはや自明と言って良いのですが、平和ボケした彼らは「徴兵制ありえない」という呪文を唱えれば、どこからか志願者が湧いてくるとでも思っているようです。

安倍首相は、それほど過信はしていないでしょう。
ただ、アメリカの意向に沿うことが自身の権力維持に有効だからやっているだけ。
そして、自分に都合よく誤解している国民に、正しく説明をする必要もないと考えているのでしょう。

2017/11/1707:34:38

平和を訴えたいなら、北朝鮮や中国に叫ぶべきじゃない?

日本が戦争したがってる? アホか

日本が平和でいられたのは、アメリカに守ってもらってたから。

小学生でさえ分かってる理論だわ。笑

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。