ここから本文です

お尋ねします。寺社によくお参りします。今までの経験では、お賽銭箱の前に下がっ...

アバター

ID非公開さん

2017/11/1407:19:29

お尋ねします。寺社によくお参りします。今までの経験では、お賽銭箱の前に下がった神社なら鈴、寺なら鐘でした。

が、先日お参りした大阪のあびこ観音は寺にも関わらず鈴でした。 鈴と鐘の由来、あびこ観音は何故逆なのかなど教えて下さい。

閲覧数:
27
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

choco1135さん

2017/11/1408:57:14

そんなのいくらでもあります。昔は神社も寺も今のようには区別していなかったんです。だから寺に鈴があったり神社に鐘があったりします。
鈴も鐘もいっしょです。鈴や鐘を鳴らすのは、神様や仏様に「これからお参りをしますよ」というお知らせベルです。音が出れば、リンリンでもチンチンでもカンカンでもジャラジャラでもゴーンでも何でもいいんです。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2017/11/1409:08:12

    例えば、どこの寺社ですか? いくらでもあるのでしたら、とりあえず10箇所あげて頂けますか。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。