ここから本文です

不純物を含むアセトアニリドは、有機溶媒(ジクロロメタンとヘキサンの混合液)で再...

kapibarasan_0715_0730さん

2017/11/1423:17:57

不純物を含むアセトアニリドは、有機溶媒(ジクロロメタンとヘキサンの混合液)で再結晶できますか?

閲覧数:
16
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2017/11/1508:08:55

混合溶媒とありますが、要は、よく溶かす溶媒と、溶かさない溶媒の組み合わせを見つければ良いのです。
微量の試料と微量の溶媒で試せば分かります。

ジクロロメタンに易溶でヘキサンに難溶だとすれば、
1)最小限のジクロロメタンに溶かす。
2)ヘキサンを加えて少し結晶を析出させる。
3)加熱して溶かす。
4)2,3を繰り返す。
5)常温、必要ならば0℃や-21℃まで、ゆっくりと冷却する。

となります。
ジクロロメタンがジエチルエーテルでもほぼ同様の条件を満たします。
よく溶かす溶媒でも、アルコールやトルエンなどの揮発しにくいモノは、入れすぎても対応できないので、おすすめしません。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。