ここから本文です

地獄ってありますか?死んだら地獄に行きたくないです。天国に行きたいです

last_teddy_boyさん

2017/11/1500:18:57

地獄ってありますか?死んだら地獄に行きたくないです。天国に行きたいです

閲覧数:
887
回答数:
41

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ma_ssaiさん

2017/11/2022:05:58

それを決めるのは閻魔大王様です生前の行いが良ければ地獄には行かないでしょう何度も地球を救ったりすれば肉体も保存して貰えます地獄にはギニュー特選隊やセル、フリーザ等悪者が居ます。

  • ma_ssaiさん

    2017/11/2022:10:59

    先ずは海王にギャグを飛ばし海王拳を習うと良いでしょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/40件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2017/11/2022:28:09

下記の語句で検索なさると、何かの参考になるかもしれません。

「コールドリーディング」「霊 科学」「霊感詐欺 対策」

尚メディアには、こういう主張も有ります。

「人が何をしても、高度な霊的存在は罰しない」

「死者の行方は、幽体の状態に左右される」

「死後最初に使う霊的身体( 幽体 )が健康な死者は、安全圏=水波霊魂学で言う上層幽界へ行く。
逆に、幽体が不健康な霊魂(低級霊)は、善人でも下層幽界に着く。
そこには、弱者を嬲る邪霊(邪な低級霊)もいる

※生物同様に霊魂も、体が適応可能な環境にのみ住める。

日陰育ちの植物が、日差しの強い場所にいきなり植えられたら枯れる様に、不健康な幽体を持つ霊魂=低級霊も、上層幽界に漂う質の高い気に耐えられない。

故に法則で自動的に、不健康な幽体が馴染む環境(質の低い気に満ちた下層幽界)へ、吸い込まれるかの様に移動する」

「上の世界の住民の幽体にとって、下層幽界の気は有害な為、彼らは下層幽界に長時間滞在できない」

「下層幽界の住民の大多数は、上の世界の住民からの教育を受けていない。
故に、些細な事で他者と対立する者達もいる」

「 下層幽界で、念による攻撃をしたりされたりしていると、幽体が衰え、更に下の幽界に行きかねない」

「死後は幽体を使う為、幽体が傷付いていれば、それを治さないといけない。
そうした人は、まず幽体の過ごし易い場に入り、幽体を休める必要が有る。
善悪の問題では無い。
肉体が病気になったら、病入院するのと同じ。

幽体の傷付いた人の入る世界には、似た様な幽体の持ち主が集まっている。
皆、事情は同じで、弱い幽体にふさわしい場にいる。
つまり生前に、暴力をふるい念を受けた人や、ゴミのポイ捨てをした人を注意し、念を受けた人等である。
互いの心が伝わる世界では、すぐに喧嘩になる。

そこで幽体が更に傷付き、更に治療を要する状態になる。
喧嘩する度に心身共に傷付き、移転を繰り返す 」

「自由意志で、幽界にて他者を攻撃する人達が、結果的に地獄とも呼べる環境を作った」

「生前優しかった人が、邪霊に嬲られたり、子分として悪事に加担させられたりする内に、荒みきって邪霊となる場合も有る」

「真面目に生きていたにも関わらず、死後下層幽界に行った人が、自分の境遇に納得できず、閻魔や神による公正な裁判を望む場合も有る」

「他者の怒り・妬み・逆恨み・八つ当り等の念を生前に浴びると、幽体が負傷する
(多くの念は弱いが、浴び過ぎると自然治癒は無理)」


「霊魂は、人よりも強い念を出せる」

「立派な人格者でも、場合によっては負傷する。幽体の不調も、これと同じ」

「無償の人助けを沢山し、人々から慕われている人が、妬みの念を頻繁に浴びている場合も有る」

「人の念は、狙いを定めていない弓矢と同じで、第三者に当たる場合も有る」

「勉強でもスポーツでも、優秀な人程妬みの念を浴び易い」

「自殺する程思い悩む人達の多くは、人間関係のトラブルで強い念を浴び、普通の人よりも更に重い幽体の不調を抱えている」

「この世で独自に作られた善悪の概念は、あの世では通用しない」

「無知な霊魂を騙し、より下の幽界に連れ込む邪霊がいる
(標的の関係者や、信仰対象に化ける可能性も有る) 」

「幽界やこの世で確実に騙す為に、標的の思考・行動・対人関係等を、この世にて長期間観察し続ける邪霊や、その子分達がいる」

「幽界は沢山有る為、死後に自分の関係者と再会できる可能性はかなり低い」

「下層幽界にも、身を挺してでも弱者を庇う人はいるが、そういう人は優先的に攻撃され、更に下の幽界に行き易い」

「霊的存在にとって一番知覚し易いのは、自分と同質の霊的身体を持つ者の、念や霊的身体の姿。
守護霊と低級霊の場合、幽体の質(成長度・健康度)が違いすぎる為、互いに相手の姿も想念=声も、ほぼ知覚不可能。
故に高級霊魂や、幽体よりも高度な身体を使う神仏に、低級霊の救済や説得は無理」

「神仏には、補助霊・守護霊・低級霊・普通の人の姿と念を、一切知覚できない

※それ以前に、この世や幽界に来る事自体が法則上無理 」


「補助霊なら、低級霊と話せる場合も有る」

「補助霊が下層幽界に行く場合、多大な覚悟を要する
(邪霊達に襲われれば、上層幽界に帰れなくなりかねない為)」

「高級霊魂は、幽体の質が高すぎる為、法則上 下層幽界に行きたくても行けない」

「この世に戻り、好き勝手に過ごす霊魂達もいる
(彼らの気で、この世は霊的に穢れる一方)」

「霊的存在は、霊的身体の質が高すぎても低すぎても、法則上この世に来られない
(神仏がこの世に来られないのは、この為)」

「幽体が不健康な人は、思考=想念や幽体の姿を、低級霊に知覚され易い。
逆に、高級霊魂やその部下=補助霊には知覚され難い (肉体の眼がないと、肉体は視えない)」

「自分の担当する人の現在地が、解らない守護霊や補助霊もいる」

「悪意がなくても、低級霊の幽体から出る気は、生者や高級霊魂や補助霊の幽体に有害
(ウイルスの様なもの)」

「独断で自宅に戻り、悪気も自覚も無く、自分の気で家族の幽体を弱らせている低級霊もいる」

「身内の霊魂と見なした相手が、本人とは限らない」

「幽体は精神ではなく、内臓を持つ 身 体 である為、精神の改善では治らない
(精神を磨いても、折れた骨が治らないのと同じ)」

「幽体にとっての栄養・薬=守護霊等の高級霊魂の気

善行・先祖供養・心の浄化や強化で、高級霊魂や補助霊に思考や姿を知覚され易くなったり、真の霊的安全度・成長度が上がったりはしない

※心と言動が立派でも、栄養を得ないと回復や成長に至らないのは、肉体も幽体も同じ

◇人が幽育を行いたくないのなら、高級霊魂はその意志を尊重する」


「神仏・高級霊魂・哀れな未成仏霊等を装う邪霊達がいる

※邪霊の玩具は、心が強く清い人達の中にもいる

宗教家・霊能者等に、無料や低額の人助けと、質素な生活をさせ、人々を信用させようとする邪霊達がいる

※愛・善行・感謝・平和の大切さを玩具に説かせる者 もいる
(邪霊も元は人なので、信頼や同情をされ易い言動を知り尽くしている)」

「人々を死後に苦しめる為なら、邪霊はどんな演技でもする」

「林檎が木から落ちるのはおかしいと言っても、万有引力の法則が変わる事は無い。
これと同じで、人の都合や願望によって、霊的な法則が変わる事は無い」

「下層幽界には、幽体を癒せる気が殆ど無い為、下層幽界で幽体を癒し、上層幽界に行く事は困難」

「いじめの被害者と加害者は、互いに攻撃的な念を飛ばし合っている為、いずれはどちらも幽体が弱り、低級霊から視認され易くなる」

2017/11/2020:48:54

本来は地獄というところはなかったのです
人間は神様の子供ですし
神様に深いところでつながっておりますので
全ての人はもともと天国に帰ることになっていました
ですが中には悪いことをしたり人に意地悪をしたりして
自分の魂の重さを重くしてしまい
天国に帰れなくなってしまう人が出てきたのでしょう

ある特定の宗教の人だけが天国に帰る
というようなご意見がありますが
間違った教えを説くカルト団体が
だいたい同じことを言っています
変な宗教の言うことを信じないように
じゅうぶんに気をつけてくださいね

camry_2000gtさん

2017/11/1814:35:18

いやいや、地獄も天国もないでしょう。
いかにも、知恵が無い昔の人が考え出した概念です。

2017/11/1813:59:35

あるんですかねー?

良い事をたくさんしたら、良いんじゃないでしょうか?

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。