ここから本文です

きのこって農薬を使っているのでしょうか?

アバター

ID非公開さん

2017/11/1523:19:20

きのこって農薬を使っているのでしょうか?

今まできのこ類は農薬を使ってないと思ってたのですが、無農薬の椎茸が売られていて、普通の椎茸やしめじなどは農薬が使われているのかな?と疑問に思いました。

閲覧数:
118
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/11/2015:40:48

生しいたけは、焼いたり、煮物にしたり肉厚のしいたけは美味しいですよね。

ご質問の農薬のことですが、林の中や屋内で栽培されるので、もともと雑菌に強い性質を持っています。

農薬が使用されることも少なく、ダイオキシンに汚染される可能性も高くありません。

下ごしらえさえしっかり行えば安心食材といえます。


★選び方)

傘の裏側をみてひだがはっきりしている、肉厚なものを選ぶ。


★下ごしらえ)

ペーパータオルで拭くだけで十分だという人もいますが、洗って使うほうが安心です。
ボウルに水を張り、軸を持ってすすぎ洗いを2~3回繰り返します。

拭くだけなら不安というときに軽くすすぎ洗いをしてください。

また、料理する前に天日に20~30分干すだけで栄養効果がUPします。

干すときは裏返して傘の中にも日光浴をさせてあげてくださいね。

しいたけの持つ栄養を引き出します。


★しいたけの栄養

ビタミンB1、B2、カリウム、食物繊維を多く含みます。

天日で20~30分ほど干すだけで、エルゴステリン(傘の裏側に集中しています)という物質がビタミンD2に変わります。

血中のコレステロール値を下げ、免疫力を高めてくれます。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

madeininakaさん

2017/11/1612:56:37

一般的には、栽培そのものに農薬を使うシュチェーションは有りません。
たとえば、ミネラルの供給のために特別な化学物質を使うような事があり棚棚農薬扱いだったりすることはあるかもしれません。
販売口上に、エコ、プロなどとつけると売れ行きが良くなるそうですが、思うにこれと同じように無農薬とうたっただけかもしれません、
でも仮にそうだったなら、現実は売れ行きが良くないと言う、見方もできますね!

現在根拠なく無農薬をうたっては罪になりますのでご注意を。

プロフィール画像

カテゴリマスター

txr002_03さん

2017/11/1612:53:52

その前に「農薬とは何か」をご存じですか? 「農薬=人工的な化学物質」と思っている人が多いですがそうではありません。水と肥料以外で何らかの目的で使用したらそれは農薬です。なので「アブ虫がいたからテントウムシを捕まえてきて放した」という場合テントウムシは「生物農薬」という農薬に当たります。

個人的には椎茸などキノコ類の原木栽培に農薬を直接かけたことはありませんが、ナメクジによくやられるのでまわりにナメクジようの農薬を撒いたことはあります。

brow332910さん

2017/11/1608:58:56

使う使わないは生産者によって異なりますが、きのこ類全般の栽培時に使用できる農薬として、

・スミパイン乳剤
・きのこ用ベンレート水和剤

が存在します。スミパインはほだ木、ベンレートはほだ木や培地へ使用する剤です。

しいたけに関しては、他に

・ゼンターリ顆粒水和剤(微生物由来毒素剤)
・バイオリサ・カミキリ(微生物農薬)

も使用できます。ゼンターリは生育中のしいたけに直接散布、バイオリサはほだ木へ使用する剤です。

iduruan0554さん

2017/11/1608:01:06

農作物に農薬を使う。この観念からの質問と思います。

農薬とは植物の病気ウイルスや菌、虫に対する薬品を言います。

キノコは菌類ですから、菌糸が重要でこれを阻害するものは阻止するのは当然です。またショウジョウバエ他蛾なども茸の害虫です。これを防止するための農薬を使うという概念はほとんどありません。原木栽培は露地ですから雑菌も虫やヤナメクジも影響することは確かですが、

原木自体の殺虫のため水漬けや薬を散布しますがこのベンレート薬を使う場合もあります。農薬です。
ただし農薬は目の前の虫、他には素行的に効果を示しますが、耐性を起こすリスクが大きく、農薬を使わず防げる。収穫量に大きな影響がない場合は、後々を考え
使わない方が良いのは当然です。原木栽培地の風通しを良くする。雑菌に注意する。刈り取った下草やブルーシートの置去りなど等、不衛生にしない。等で防いでいます。虫による大きな問題は現在ほとんど聞きません。自然に近い栽培法です。
できる限り自然体系を守る方が害虫の大量発生を防げる場合もあります。農薬は害虫だけではなく益虫にも作用します。ですから良かれと目先のことだけで予防的になどのため使えば、自然形態が崩れ大きなマイナスを生むリスクがあることから、農薬散布はありません。

ハウスによる栽培は、雑菌を防ぐ為に部屋、容器等の消毒(主にアルコール)は使うはずです。また空調や防虫、他部屋の管理は徹底します。農薬散布は行う必要はありません。

したがってベンレート以外は使わないと思います。ベンレートも使わず、水漬けの原木殺菌だけ、あるいは水漬けもしない場合もあります。

japanoreiさん

2017/11/1606:57:17

少なくとも露地ほだ木栽培のシイタケは農薬は不要です。それ以外は作った事無いので回答できません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。