ここから本文です

小説を書くときに、人生経験も乏しく、取材も苦手でできないようであれば、マンガ...

a333_shi6dさん

2017/11/1600:48:09

小説を書くときに、人生経験も乏しく、取材も苦手でできないようであれば、マンガでいうとこち亀みたくすごい小説を書くのは諦めた方がいいですか?

閲覧数:
77
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yoyoyomo137さん

2017/11/1705:24:13

人生経験が乏しくても、取材ができなくても、持てる知識と想像力だけで可能な限り真新しい世界を創り上げてしまえるなら、それもひとつの才能だと思います。

ですが、こち亀みたいな読む人に知識を与えてくれるようなものを創り上げたい場合には、新聞、本、漫画、映画、色んな資料から知識を学ぶ力は少なくとも身につけた方が良さそうです。
もちろん、取材もできた方がいいでしょう。取材に対する苦手意識よりも知的好奇心が勝るのであれば、それも取材に必要な素質だと思います。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2017/11/1610:08:35

編集者もスタッフの一人ですので、人生経験や取材はそちらに任せればいいのですよ。

まさか一人孤独に書いてるなんて思って無いですよね?

ccgnn176さん

2017/11/1605:33:29

その程度で諦めるのなら、諦めたほうがいいでしょう。

rr200009さん

2017/11/1603:43:29

なぜそこですぐ諦める話になってしまうのかわかりません。
やりたければやっていいと思いますよ。
心配することなんてありません。
やりたいからやるんです。
理由は他にありますか?
最初から諦める前提で考えていらっしゃるならいい小説は書けないと思います。
まえむきにいきましょう。

shivugakiさん

2017/11/1603:41:48

小説とは何かを自覚的に考える気がないのでしたら、諦めたほうがいいです。
具体的には、さまざまな種類の本を読み、常に書き続け、考え続けることです。
人生経験、取材の問題はその次に出てきます。

2017/11/1601:03:46

小説を書いてどっかに寄稿するってのも、立派な経験の一つだとは思いますよ。
今まで活動的じゃなかった人も取材を口実にすれば行動的になるかもしれないし、とりあえずやってみた方が良いのは確かです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。