ここから本文です

翻訳家を目指している者です。主に英語の文学や映画の翻訳を視野に入れています(...

unununununununununununu0707さん

2017/11/1715:34:26

翻訳家を目指している者です。主に英語の文学や映画の翻訳を視野に入れています(もちろんそれ以外も)。内気な人間なので、通訳より翻訳が向いていると思いました。

一見翻訳と関係ないように見えても、やはりスピーキングも大事だと思うのでフィリピン語学留学をしようと思っています。
IELTSコースやTOEFLコースに興味があります。
これからのことを考えるとどちらのコースにしようかと迷います。

今のところ小説や映画はアメリカのものをよく見る気がします。しかし、イギリスもいいのかなあという気もします(というかイギリスだと知らずに見ている映画も多い気がします)。
アメリカ圏に強いTOEFL、イギリス圏に強いIELTS、
将来的にどちらが良いと思うか、皆さんのご意見をお聞かせください。

閲覧数:
117
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/11/1922:19:57

出版、字幕、ゲーム翻訳をしています。
留学はしなくても、翻訳家にはなれますよ。
一番大切なのは、日本語力です。英語の意味は辞書でいくらでも調べることはできますが、日本語の語彙が豊富でないと物語全体が表現力に欠け、作品の世界観も引き出せなくなってしまうからです。
翻訳家さん採用も担当していますが、重要視しているのは読者を引き込む文章力です。
ちなみに私は留学経験なく、大学入学時のTOEICは900点でした。
本の翻訳家に小さい頃からなりたかたので、ひたすら毎日翻訳し、色んな日本の作家さんの本を読んで勉強しました。
契約形態がフリーランスなので今ワーホリで英語圏にいますが、スピーキングに関しては、学校に通わなくても会話には困ってませんよ☕
翻訳でも直接使用しませんし、気になさらなくていいでしょう。
字幕翻訳は英語の原文があるので、リスニング能力もそこまで必要ないと思います。

  • 質問者

    unununununununununununu0707さん

    2017/11/2119:42:37

    すごい能力が高い方で羨ましいです。
    翻訳には確かに留学は必要ないかもしれませんね。
    それに関しては
    hiro1192311923さんへの返信を見て頂ければ幸いです。
    一応、英語力全般を底上げしつつ、翻訳に関係する能力は特に伸ばしていく、という方向性で考えています。

    本も大好きなので日本語力はそんなに低くはないと思いますが、まだまだだとも思います。頑張ります

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/11/23 20:38:56

留学しなくても翻訳はできたり、英語圏のスピーキングに困らなかったりと、貴重なご意見を頂いてありがとうございます。
他の方々もお答え頂きありがとうございます。非常に参考になりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

maxmurakoさん

2017/11/1721:40:26

英語の資格検定などで箔をつけたいなら、通訳じゃない?
翻訳だったら日本語力大事。好きな日本人作家を教えてくださいな。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ah6lbさん

2017/11/1721:24:19

アメリカですが、企業通翻訳をしています。

>IELTSコースやTOEFLコースに興味があります。
・別にどっちでもいいです。高得点が取れてもそれが仕事に活かせますか?って言われたら【高得点取れないと仕事にならない】ですからね・・・満点取れても「まぁ、ないよりかはマシかな?」です。

私は日英母語なのでどちらの試験も受けたことがありません。
が、ちゃんと仕事できてますし。
所詮試験結果ですから、実力の範囲を見極めるために数字化されてるようなもんです。満点取れても通翻訳はおろか、簡単な英会話すらできない人ばかりですからね。

で、他の回答者様も仰ってますが【その国の風習や文化、町の名前、地域の特色、特産品、地域の有名人、記念日と記念日など】という知識はあります?

こういう基礎知識がないと英語ベッラベラでも「何でこのコメディで皆笑ってんの?」となります。ジョークのネタが理解できないと上手に訳せるわけがない。
戦争もので歴史も知らず、軍事用語も知らないと作品のよさが台無しになったりしますしね。知識がなく、誤訳するから多くの作品で【字幕がおかしい!】と炎上するんです。

この職業、よく【英語力が高いから~】と勘違いされてますが、言語力以上に【専門知識がある】ということを99.99%の方が理解してないんですよね。
ちゃんと理解しているから正確に訳せるんですよ。
英語で【King's Sister】とあっても【王の姉か妹かの区別がつくのは、歴史を知ってるから】とかね。


>今のところ小説や映画はアメリカのものをよく見る気がします。しかし、イギリスもいいのかなあという気もします
・どっちでもいい。本当にどっちでもいい。

American EnglishとBritish Englishの違いが~としつこいほど気にするの、日本人ぐらいではないでしょうか。

English is English, no matter where you are.

どちらかの言語にこだわってたら、それこそ余計仕事できなくなりますよ・・・

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

2017/11/1720:29:52

知り合いでプロの翻訳家がいますが、資格試験なんてなんの役にも立たないですよ。というのも、翻訳は全てを理解した上で的確な内容に変換するからです。さらに言えば、さまざまな書籍や経験などをではどうやってそれをキチンと伝えるかなど、さまざまな知識やスキル、そして状況に応じた事が求められますよ。なので、本気で目指すならば具体的にどうすれば翻訳家になれるかから始めるべきではないでしょうか?そこで、必要なスキルつまり書籍や勉強法を見つけるのではないでしょうか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

it266519さん

2017/11/1716:23:14

失礼ながら、通訳は無理だけど翻訳ならできそうと思っている方は愚か者だと思っております。

試験ならばどちらも受けるべきです。なぜならば、文学翻訳は仕事があまり多くはなくほとんどが企業・学術翻訳になると思われます。また、アメリカの仕事、イギリスの仕事なんて選べるはずもありません。あなたはアメリカ、あなたはイギリスなんて割り振られるとお思いですか?時には別の人に任されていた仕事が、その人が役に立たず、あと1週間で全部翻訳してほしいなんて舞い込むこともあります。

もう一つ気になったのは、質問者様は映画がとてもお好きなようですが、その国の風習や文化、町の名前、地域の特色、特産品、地域の有名人、記念日と記念日の特殊な呼び方ぐらいはお分かりですか?文学作品を翻訳したいならば、そういったことも知っておかなくてはなりませんよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

x44skskoさん

2017/11/1716:00:22

水を指すようで誠に申し訳ありませんが,小生の意見を。
近い将来、翻訳はほとんどAIがやってくれるでしょう。いわゆる翻訳家はその不具合をチェックする、という仕事になると思います。
そうなると決定的に時間がかからなくなるので、こういう仕事は一握りの優秀な翻訳者や作家に委ねられることとなると思います。
したがって、職業としての翻訳家の将来は暗いのではと懸念されます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。