ここから本文です

義姉に子宮頸がんであることを告げられました。 本人曰く、末期状態で免疫治療以...

hal********さん

2017/11/1822:23:17

義姉に子宮頸がんであることを告げられました。
本人曰く、末期状態で免疫治療以外は自分に合わない、回復が見込めない。しかし治療に掛かる金額が高額であるため自分一人ではどうしようもない、だから治療費について

助けてほしいと相談されています。
なのですが、その義姉というのがかなり問題のある人で、家族に大きな傷跡を残していった人です。
正直に言ってかなり迷惑を掛けられてきました。実を言うと癌であるという事実も疑っています。
通院している病院、主治医、連絡先など教えろと何度も言っていますがはぐらかされているからです。
詳しい病状についてもステージはどうなのかなど聞いても「知るのが怖いから聞いてない」といいます。
そんなのってあるんでしょうか。普通治療の前に詳しい話を受けるものではないでしょうか。
状態を知らないまま治療を始めるということがあるのでしょうか。
直接問い詰めようにもお互いの居住地は遠く、ほいほい行ける距離ではなく…
私にも仕事がありますし、家のこともありますし、嘘であった場合あちらがどう出るか不安です。
こちらには一銭も支払う余裕も気もありません。

質問はここからなのですが、

・末期の子宮頸がんを治療するには本当に免疫治療以外ないのですか。
・通院している病院や主治医を知らせないのは癌だということ自体が嘘だからだと思いますか。
・病状、状態、症状を知らずに治療を開始することはありえますか。
・嘘でない場合医者に騙されている(高額な治療しかないと言われている?)可能性はありますか。

の4点です。
はっきりと断る為にも、色々と覚悟を決めるためにも知りたいです。
分かる方いらっしゃいましたらどうか教えてください。
早めに回答を頂けると助かります。

閲覧数:
894
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

csw********さん

2017/11/2117:21:32

末期症状では、手術療法と放射線療法を併用するケースが多いと思います。手術では子宮全体を摘出し、子宮近辺の臓器器官にがんが広がっているケースでは、卵巣や膣(ちつ)近辺のリンパ節を摘出します。その後に放射線治療や化学療法を同時に行うことになります。また先進医療としてがん遺伝子治療や重粒子線・陽子線治療などもあり免疫療法以外ないというのは少なくともあり得ないと思います。
本人の病名を含めて受容できない精神状態であると医療者が判断すれば、本人が病状、状態、症状を知らずに治療が開始されるケースもありますが、その場合は配偶者などの家族への説明・同意がないと治療は開始されないと思います。本人へのよほどな生命への危機が迫れば可能性はゼロとも言えませんが、医療機関も訴訟リスクなども考えて同意は得るようにしています。
仮に医師が高額な治療しかないと言っているのであれば、本人が話を受け入れやすい人にセカンドオピニオンを受診するように説得してみるのがいいでしょう。文面を見る限り第三者の意見見解を聴かれた方がいいと思います。

  • 質問者

    hal********さん

    2017/11/2222:20:20

    回答ありがとうございます。
    治療の詳しい情報、医者の対応について情報を頂きありがとうございます。
    第三者に介入してもらうことは考えておりました。
    恐らく私達が何を言っても無駄だと思うので…。
    頂いた情報を元に話し合い、決断を出そうと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ura********さん

2017/11/2021:08:15

免疫療法は、保険がきかないので当然高くなりますが
効果は?です。
アメリカのメイン療法は食事療法と温熱療法を組み合わせたものです。
これですと食事で治療しますし、遠赤外線を患部にあてがんを焼くものです。
食事や温熱で免疫力を上げる方法が一番アメリカでは効果があるものとして
標準的な治療となっています。
がんの効果的な治療はまず体温を上げる、体中を温めて体温を上げる
患部に直接熱を加えることによってNK細胞の増殖を図ることが
必要です。
根本のことが分かれば、ポイントを絞って
治療することにより治っていくのががんだというのが
わかります。
現状を把握していると、がんではあるがまだ入院や治療を行っていないのでは
ないでしょうか?
なんか怪しいですね

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kom********さん

2017/11/2000:41:54

まずですねえ。治療法で免疫療法は今から20年ほど前に画期的治療法だとかいう鳴り物入りでどっか九州の方で治験が始まったというやつで有名に成りました。要するに免疫細胞を試験官で増殖させて戻すというのだけど????人間は自分の体でもしそういう状態なら免疫細胞を増やせるのです。つまりですねえ。効かないということが明確になったのです。

今は免疫チェック剤というのだったらありえます。しかし之も抗癌剤が効かなくなってからです。

末期で免疫療法など全く意味が有りません。末期でなく効かないのだからです。

子宮頸がんで末期ありえません。其の前にわかりますからねえ。

病院を言えないなどももう嘘800です。

病状などは教えないと治療に対する同意書作れません。つまり治療できないのです。癌の場合は抗がん剤でも同意書必要です。

医者が騙したら医師免許剥奪ですし。保険適用までおわるのでその病院が終わります。

放置しましょう。放置です。末期なら来ることも出来ないでしょうねえ。だましだから尚なお来れません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ueh********さん

2017/11/1910:26:48

ていうか、本当に末期の子宮頸がんなのかさえ疑問です。お金欲しさに「末期」をキーワードにふんだくろうという魂胆も考えられませんか?
診断書を出してもらうなり、本当に子宮頸がんの末期なのか証明してもらいましょうよ。
一般的に、免疫療法なんて効果は?です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

zis********さん

2017/11/1901:46:47

もう手術ができない状態で癌が見つかることはあります。
ただ、癌は直ぐに死ぬ病気ではないので徐々に悪くなっていきますが、生きている限りはクオリティーの高い日常生活をおくりたいのは当然ですから、そのためにする治療もあります。
どの部位の癌にしろ、標準治療は定まっています。
その治療が、できないほどに進行していて積極的治療はできないと言われてしまった場合、民間療法や免疫療法に頼ることはあるでしょう。
一部の免疫療法以外はエビデンスもなく不確かなもので主治医はすすめるはずはないです。
自ら探して免疫療法の病院にいきついて、決めることはあるでしょうが、病気の状態もわからずに治療するはわけないです。
嘘をついてるのか、インチキ医者にだまされてるのかは、この話だけではわからないです。

お金を出さないなら診断書を見せなさいという筋合いもないですし、嘘でも本当でも金銭の余裕はないって押し通すしかないのではないですか?
怪しいと思っても、人間関係のことですからおもいやってあげてじょうずにことわってはどうですか。
お腹の癌はいずれ、おしもの問題に行き着くし、癌性疼痛のこともあるので病院との付き合いは大事にしておかないと癌難民になってしまうこともありますよ、とか。
癌患者を金のなる木のように食いものにする奴らがいますよ、とか。

そんな話しを交えながら、やんわりお話なさっては?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる