ここから本文です

ふ化しないキジバトの卵。抱卵開始から14日目に親がいなくなったので、ふ化した...

ieagle102endさん

2008/8/607:54:08

ふ化しないキジバトの卵。抱卵開始から14日目に親がいなくなったので、ふ化したのかと、巣をのぞいて見ると卵が1個あるだけでした。親は14日間、1度も巣を離れてはいません。ふ化しない卵もあるのでしょうか?

15日目の早朝、親が巣にきましたが、数分でいなくなり、それからは、1度も来ません。

閲覧数:
6,377
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2008/8/608:58:49

○化しないキジバトの卵。抱卵開始から14日目に親がいなくなったので、ふ化したのかと、巣をのぞいて見ると卵が1個あるだけでした。
親は14日間、1度も巣を離れてはいません。ふ化しない卵もあるのでしょうか?

●キジバトは、普通1回に2個の卵を産みます。
ほぼ毎年繁殖します。
抱卵は夕方から朝までの夜間は雌、昼間は雄が行うそうです。
そして、15~16日で孵化します。
14日目にオヤドリの動きがあったということは、最後の最後で卵に異変が起きたと思われます。
無精卵だったのか、抱卵に失敗したのかご質問の中だけでは分かりかねますが、オヤドリが本能的に何かを察知したのかも知れません。
今回は残念な結果になる可能性が高いと思います。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%82%B8%E3%83%90%E3%83%88

質問した人からのコメント

2008/8/8 14:13:23

降参 ありがとうございました。
15日目に1度、様子を見に親どりが来ましたが、それっきり2度ときません。卵を見ていると、寂しさが募ります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。