ここから本文です

お世話になります。主人が去年の12月に通勤途中で転倒し、剥離骨折をしました。す...

nisimatikitaさん

2017/11/2212:07:41

お世話になります。主人が去年の12月に通勤途中で転倒し、剥離骨折をしました。すぐに労災保険の認定を受けました。靭帯にも影響する厄介な骨折で、整形で薬と注射、リハビリで治療を行いました

が、痛みや腫れが引かずに、病院からは整骨院での治療もどうかと言われて、夏くらいから労災保険を整骨院にして治療をしましたが、よくならず先月手術をしました。
まだリハビリ中で、良くなる可能性があるか不安だし、今の状態だと、走ることが多い仕事なので、職場復帰がちょっと無理かなと思います。労災保険は今年いっぱいだと医師から言われ、後遺障害の申請をした方がいいと言われました。後遺障害の診断書も書いていただけるということなのですが、手順とか何か気をつけなければいけないことなどありますか?

教えていただけると助かります。どうぞ宜しくお願いします。

あと、来週、手術の経過などを報告しに、私が会社へ行くことになっています。会社は早く復帰しないと労災保険を切りますよと毎月のように言ってきてました。医師も会社の対応はおかしいと言われて診断書をきちんと出していただいていたので切られることはありませんでしたが、ちょっとブラックなところがあるので、医師から必ず話し合いは録音した方がいいと言われました。

この質問は、yc_allabout_yasmatuuraさんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
95
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/11/2823:36:13

労災保険への障害給付の支給申請の件なら、労働基準監督署で聞けば教えてもらえますよ。
あなたが指名質問をしようとされている相手は行政書士のようですが、そもそも行政書士は労災の専門家でも何でもありません。
それどころか、行政書士が有料で労災申請を代行すれば社会保険労務士法違反となります。(昭和55年9月1日までに登録している行政書士に限り、一部の社労士業務が許されていますが、当該行政書士であっても、労災申請書類などの提出代理までは不可能です)
労災詐欺を行おうとしている不心得者でもない限り、主治医の先生との信頼関係を維持し、労基署員の説明に従って手続を行えば宜しいだけです。
ご質問後段の会社のブラック振りについても、労基署で相談を受け付けてもらえます。
行政書士を間に入れたりすれば、主治医の先生からも労基署からも訝しがられるだけです。
行政書士が「法律家」として弁護士顔負けの活躍をする「カバチタレ」「特上カバチ」などの悪影響で、行政書士に頼めば何でもうまくいくと誤解している方々は未だに数多く存在しているようですが、「カバチタレ」シリーズは、あくまでも「行政書士でもこんなことできたらいいのになあ~」という、原作者・田島隆氏の願望を現したフィクションでしかないということを心得ておかれるのが賢明です。

※なお、ご指名の行書大先生は、評判のあまり宜しくない御仁のようですので念のため。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q109863870...
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q109720054...参照。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。