ここから本文です

電子の二重スリット実験で電子は両方のスリットを通過して干渉しあうと仰ってる方...

vhk********さん

2017/11/2223:17:48

電子の二重スリット実験で電子は両方のスリットを通過して干渉しあうと仰ってる方がいますが
やっぱそれはおかしいと思うのですよ。

両方を通過してるなら少なくとも2個観測されるはずですが
1個しか発射してないから1個しか観測されません。

両方通過してるなら2個観測されるはずですが何で1個しか観測されないのですか?

閲覧数:
337
回答数:
18

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ide********さん

2017/11/2522:13:04

電子は波だという回答が多いですけど電子という粒子が波というエネルギーを持った存在に変化した訳じゃありませんから「波として振る舞う…by permtationさん」という表現が正しいと思います。

細いスリットに電子1個分のエネルギーを持つ波がぶつかれば大部分は反射するのでスリットを通過した成分だけでは電子を再構成できません。

つまり…電子が波ならスリットを通り抜けられない…と、なります。

やはり「波として振る舞う1個の粒子」が一方だけを通過してる…です。もっと正しくは「一方だけを通過していた(過去形)」かな。

通過する過程では右側通過と左側通過が重なり合っていた…シュレデンガーの猫で言う「生きてる状態と死んでる状態の重ね合わせ」です。
蓋を開けた瞬間(スクリーンに結像した瞬間)に生きてる状態(右側通過)か死んでる状態(左側通過)のどちらかに確定する。
確定後なら猫が何時の時点で死んだか検死で判明する(1個がどちらか片方を通過)けど状態が収斂するのはあくまで電子がスクリーンに達してから(蓋を開けてから)。

「波として振る舞う」の「波」は状態が収斂する前の確率の波。「確率」なんていう非物質が実在する物質様の存在感を持つのが量子世界なんですね…。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/17件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cot********さん

2017/11/2608:05:38

電子の波の一部が2つのスリットを通り抜け、お互いに2つの光の波として干渉し合い、スクリーンに当たり、干渉縞ができたんじゃろうのう。

じゃから、1個電子全部がスリットを通り抜けられんかったんで、2つの光になったんじゃ。

1個全部の電子が通り抜けたら、また元の電子になるけえの。

cap********さん

2017/11/2422:51:37

「派手にいくぜっ!」、1個の電子が分身の術を使ったんだぜ!!

hot********さん

2017/11/2422:40:21

ミーの星では、電子は波と考えられているのね。

nr1********さん

2017/11/2422:27:21

per(パー)さんはそう言われますが、人間が確認しないと電子は波となり、人間が確認すると電子は粒子となる訳ではありません。それは、超能力です。
物理現象は、人間の存在には影響されません。

電子の波長λは、ドブロイの物質波の方程式「λ= h/mv」で表現されます。h=プランク定数・m=電子の質量・v=電子の速度です。
これから分かる様に、電子の波長λは電子の速度vに反比例します。つまり、電子の速度が速いほど、電子の波長は短くなります。

電子に光子(光)を当てると、電子の速度が上がります。光子エネルギーが強ければ強いほど、電子の速度が上がり、電子の波長が短くなります。
電子の波長が短いほど、2つの穴を通った電子の波がお互いに干渉しにくくなり、干渉縞が消えて行くのです。

s_h********さん

2017/11/2414:39:33

波がどこかの波と相互作用して定在した状態で観測できるから

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる