ここから本文です

ひらがなの「か」という文字の、右の斜め線を左半分に重ねるような書き方(説明下手...

goz********さん

2017/11/2316:39:59

ひらがなの「か」という文字の、右の斜め線を左半分に重ねるような書き方(説明下手ですみません)、昔女性の間で流行ったと思うのですが…今そういう書き方する人見ませんよね。なぜ流行ったのか、あと由来についてご

存知の方、教えて下さい。そういえば、「丸文字」なんかも最近見ませんね。

閲覧数:
84
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

uri********さん

2017/11/2408:00:36

確かに、マンガ字は、流行りましたね。
今でも、ある程度は、小中高生にも継承されています。
さて、マンガ字に創始者は、水森亜土だというのが定説です。
貴方の指摘する「か」の右の部分が左の部分に重なる字も、流行しました。
しかし、これは漢字の由来から見ても、明白な誤りです。
「か」の字源は「加」です。
この「カ」と「ロ」は重なっていませんから、重なった書き方は、明白な誤りです。
また同時に、送り仮名の「へ」の右部分に、「ノ」を無理矢理に書き加える行為も、流行しました。
「○○さんべ」のように見えることから、教育界からは問題視されたものです。
あれから時代が経ち、マンガ字も、やや廃れてきました。
しかし、今の小中高生にも、ある程度継承されています。
私は、これらのマンガ字は、可愛いと思います。
ですから、普段の友達との手紙には、いくらでも使用すればよいと思います。
しかし、マンガ字を、入試や入試の作文(小論文)で使用するのは、命取りとなります。
現実的には、正式な場所と個人の部分とを、使い分ける必要があると思います。

質問した人からのコメント

2017/11/24 11:43:40

お早い回答ありがとうございます。
今でもある程度継承されているとは知りませんでした。
若い人たちの連絡手段が手紙からメールに変化して久しいですが、手紙には手紙の良さがありますからね。
でも、おっしゃる通り試験等で使うのはいけませんね。これに関しても昔から変わりませんよね。

「下手 由来」の検索結果

検索結果をもっと見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる