ここから本文です

モンゴリアンチョップって、どの辺がモンゴル風だったのでしょうか?

鬼まささん

2017/11/2409:23:38

モンゴリアンチョップって、どの辺がモンゴル風だったのでしょうか?

閲覧数:
74
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lit********さん

2017/11/2410:42:42

モンゴル帝国のジンギスカンの末裔と称したレスラー、キラー・カーンが米国など海外で活躍した頃(1980年前後)に考案しました。

チョップ、特に上から振りかぶって打つ手刀は日本の武道独特のものですが、当時の米国のプロレスファンからしたら、日本もモンゴルも一緒です。「得体の知れないアジアの国」でしかありません。

さらに両手打ち、「キェー!」という奇声とワンセットにして「蒙古の怪人」のキャラクターを確立しました。

  • 質問者

    鬼まささん

    2017/11/2500:14:45

    回答ありがとうございます。
    キラー・カーンでしたね。思い出しました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

giv********さん

2017/11/2412:54:42

ウエスタン・ラリアットは「ウエスタン風」というわけではありませんしね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

spe********さん

2017/11/2410:41:00

根本的に間違ってる

プロレス技に国名等が付く場合に、○○風なんて意味合いは滅多に無い

モンゴリアンチョップは、モンゴル出身という「ギミック」だったキラー・カーンが使う技だからそれに合わせてモンゴリアンと呼んだだけで、そもそもキラー・カーン自身が本当はモンゴルと無関係

大抵がその技を最初に使った・命名した選手の出身地等が名前になるだけ

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる