ここから本文です

離婚後の住宅ローンいくらにすればいいでしょうか?

アバター

ID非公開さん

2017/11/2511:15:54

離婚後の住宅ローンいくらにすればいいでしょうか?

夫とはすでに別居。近々離婚します。

夫の負担:婚姻費として、住宅ローン10万+夫の生命年金保険等5万+光熱費2万5千円+学資保険1万5千円+学校費1万5千円
の20万もらっています。
私の負担:学費積立7万円/月(私立中学)+私の生命年金保険6万円+食費用4万5千円+通信費2万円+日用品・被服費・医療費・ガソリン代2万円+固定資産税自動車税・車検・車保険・積立3万円+小遣い1万(子供+私)・臨時出費(車の修理代やお祝い部活費など)2万5千円
の28万(給料手取り21万なので、不足分は自分の預金から出しています)

相続と独身時代の預金2500万(税金等清算済)あります。
現在の住宅ローンの残高は2500万
家を名義変更するのに、全額使うのは危険なので1500万頭金に、ローンを1000万組んで
残り1000万は学費に充当しようと思っています。
高校は補助がいただけるので、学費は要りませんから1000万で大学卒業まで大丈夫です。
ですが、突発的なお金などの事を考えるともう少し貯金を残しておいた方が良いのかとも思います。

予定支出
ローン 思案中
光熱費 2万円
食費 4万5千円
通信費 1万5千円
日用品・被服費・医療費・ガソリン代2万円
固定資産税自動車税・車検・車保険・積立3万円
小遣い 1万
臨時出費 1万5千円
学資保険 0円(養育費代わりにそのままかけてもらう)
私の保険 6万円
学校費 0円(貯金を使う)
学費 0円(貯金を使う)

合計21万5千円+住宅ローン

給料手取り21万+ボーナス月換算4万=25万です

養育費として月5万を予定しています。
財産と呼べるものは家と車しかありません。
現金は家の頭金や車の購入のためありません。
積み立て保険を9万していました。2万は掛け捨てです。
夫と私、同じ額を積み立てしていたので、財産分与の為に精算するなどはありません。
夫は家も車も譲渡することに合意しています。住宅ローンは私が引受します。
保険を解約すると300万くらいにはなると思いますが、元本割れが半端ないので、できるならかけ続けたいと思います。路頭に迷ったら解約せざるを得ませんが。

住宅ローンの借入金額を悩んでいます。全額借入もOKと銀行から返事をもらっています。

2500万全額借入=8万5千円/月 貯金2500万
2000万借入 =6万5千円 貯金2000万
1500万借入 =5万円 貯金1500万
1000万借入 =3万5千円 貯金1000万

となります。
もちろん不足分は貯金から出します。
貯金が減るのは覚悟しています。
子供が大学生になったら当然バイトして小遣いや携帯代は自分で払ってもらいます。
定年後65歳以降もバイトします。
子供が中学を卒業したら車は手放します。
貯金が多いほうがいいのか、ローンを減らしたほうが良いのか、どれが良いでしょうか?
金利が安いし、団信も付いてくるので、ローンが多くても大丈夫かな?とも思うんですが。。。

閲覧数:
284
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gannbare2017さん

2017/11/2721:24:15

gannbare_2011です。
なぜか 返信機能が使用できないので、別IDより返信させて頂きます。

「私の生命年金保険」となっているのは終身保険ではなく、満期型の保険だったんですね。しかも、利用目的があるとなれば解約は損ですね。

確定拠出年金も保険もばっちりで隙なしですね!

しかし、固定費を減らさないことには期間が見えているとは言え苦しくないですか?

私だったら
①確定拠出年金(ideco)の拠出金を子供の大学卒業まで5千円に落とします
②貯金が約100万減りますが保険2万円を前期前納します(少し安くなります。一括払い込みと違い、毎年の控除には使えます。)
③共済は解約します
④新聞・NHK・子供さんの携帯代は生活必需品とは思えないので養育費を1万減らしても口座引き落としでお父さんに払ってもらいます。(引き落としにしてしまえば、なかなか解約はしないものですし、子供さんがおねだりすれば大学卒業まで支払ってくださるのでは)

ローン 3万5千円
光熱費 2万円
食費 4万5千円
通信費 5千円
日用品等 2万円
固定資産税等 3万円
小遣い 1万
臨時出費 1万5千円
私の保険 1万8千円
合計21万5千円+住宅ローン→19万8千円

これでちょっぴりですが、余裕がでます。
手持ちの約100万と引き換えになるので、現金が減るのが嫌ということであればお勧めできませんが、私なら固定費を減らす方向で考えます。

それでは、質問者さんにとって良い方向が見つかることを祈っております。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2017/11/2722:18:35

    あら、二度もありがとうございます。
    IDECOの23000円はMAXかけると月9000円ほどですが、児童扶養手当が貰えるんです。児童扶養手当を貰えると医療費も無料になります。
    夫からの養育費がきちんと入ればその次の年からは児童扶養手当は貰えませんが、払う保障がないので、保険を打ってる感じなりますね。
    NHKや新聞、携帯は考えますが、契約者が私でないと色々後で面倒なことになったらめんどくさいかな?と思います、、、
    保険の前納は良いかもしれませんね。どのみち下ろさないので。
    共済はたしかに要らないかもです。長く入院させて貰える時代過ぎましたし、、
    またよろしくです

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2017/11/30 10:45:08

減らせるところがないので、バイトすることにします。ローンは1000万にしようと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2017/11/2513:12:52

離婚後、大黒柱として一家を背負っていこうとする質問者さんの気概が感じられる質問だと感じました。

今後の生活が、上手く営めるようにできるだけ低リスクにしていくことが大切ではないでしょうか。

まず、住宅ローンの支払い分が入らずしてすでに赤字一歩手前家計では問題です。

ご主人は、養育費として5万と学資保険の継続を約束してくださっているようですが、養育費をあてにした家計の構築は危険です。ご主人の状況によっては支払いの中断なんていう出来事はよくあります。あればラッキーくらいの心持で丁度いいと思います。

生命保険が6万なんて高すぎます。払い続けられるかわからないものに出す金額ではありません。元本割れしてももったいないなんて思わず、すぐに解約してローン返済にあててはどうですか。今後団信にも入るなら、生命保険はなくてもいいと思います。年金対策は税制に有利な確定拠出年金や積立NISAを使い、医療保険はがん保険くらいでいいのではないでしょうか。

子供さんは何人でしょう?
食費と光熱費ももう少ししぼれませんか。通信費もMIVOなどに乗り換えてもっと出費を抑えられます。

今後1馬力で家計を回していくなら、もっと引き締めないと破綻が心配です。

住宅ローンについては、ローン金額が入らないですでにぎりぎり状態なので、これすらどうかとおもうのですが、1000万借入 =3万5千円 だったら払えるのではないでしょうか。(うまくすれば繰り上げ返済もやっていけそうです)

実家に頼るでもなく、ご自身で頑張っていこうという想いに頭が下がります。
健康に気をつけて破綻などと無縁な家計管理を頑張ってください。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。