ここから本文です

脊髄損傷の後遺障害等級などについての質問です。私は現在L2レベル程の腰随損傷で...

アバター

ID非公開さん

2017/11/2618:33:14

脊髄損傷の後遺障害等級などについての質問です。私は現在L2レベル程の腰随損傷で入院中(の30歳女性)です。完全麻痺ではありますが歩けるようになる見込みはあるそうです。状態は、排泄関連は排尿は僅かに尿意を

感じることがありますがほぼ漏らしてしまう感じです。通常のトイレで排泄練習も始めています。排便は全く便意を感じません。足の感覚は、太もも当たりを触っても全く感覚がないです。病院内の移動は車椅子ですが、リハビリをしていて、平行棒につかまってお尻を上げる補助があれば立つことが出来、長下肢装具と杖で少しずつ歩行練習していて10歩何とか歩けるような状態です。
日々リハビリをする効果も出てきていているのですが、後遺障害等級とかどうなるのでしょうか?リハビリするにつれて状態が変わっているのでどうなるのかと疑問を持ちました。また、1度等級が決まってから状態によって変わることはあるのでしょうか?
また、排泄障害の程度がもっと良くなることはありますでしょうか?

閲覧数:
115
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

松浦さんの画像

専門家

2017/11/2622:18:31

交通事故・後遺障害を専門とした行政書士です。

脊髄損傷で完全麻痺なら、通常は後遺障害1級1号が認定されます。
しかし、ご質問のとおり症状が改善されると、麻痺の程度が中度や軽度と判断され、後遺等級は後遺障害2級1号や後遺障害3級3号と軽減する余地は十分あります。

後遺障害等級(慰謝料の面)だけに言及すると、後遺障害等級が下がるのは、不本意でしょう。
脊髄損傷といった、後遺障害診断書は通常6ヶ月で申請可能なので、その時期を待って申請するのが、ベストです。

後遺障害申請をすると、今後の治療費は自費になりますが、慰謝料の面を考えると、健康保険を使用してリハビリを継続することは、それ程金銭面の負担にはならないでしょう。

なお、一度後遺障害1級1号が認定されてから、2級や3級といった低い方に等級変更されることはございません。

参考になれば幸いです。
以上です。

アバター

質問した人からのコメント

2017/11/29 21:00:26

詳しくありがとうございます。まずは自分のリハビリをしっかりしたいと思います。

回答した専門家

松浦さんの画像

松浦 靖典

行政書士

交通事故専門の行政書士です。お節介な程熱意をもって接します。

[お知らせ] 全国対応・毎月3名 限定無料キャンペーン! 後遺障害・異議申立の等級認定の可能性を無料判断 □ 傷みやしびれ等が残っているけど、申請すれば後遺症に認定される? □ 等級の認定結果が非該当だった、なんで認定されないの? やむち打ち症状...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tankun994さん

2017/11/2722:03:39

治療中に後遺障害認定を気にする必要はありません。

完治を目指して治療に専念して下さい。

鬼沢健士さんの画像

専門家

2017/11/2711:34:14

弁護士です。

重大被害に遭われたこと、ご心痛お察しいたします。

症状固定がまだですし、歩行可能性も不明とのことで後遺傷害の等級を具体的に予測することは難しいです。

少なくとも相当に重い等級が認定がされることは確実でしょう。

1度等級が決まれば、後からよくなったとしても等級が見直されたり、お金を返せとはなりませんから安心してください。

慰謝料や逸失利益などの賠償金額が相当な高額になると思われます。
弁護士に委任するとしないとでも、かなりの差額が出ると思われますので、弁護士に相談・委任なさることを強くおすすめいたします。


排泄障害の点は、医師等にご質問ください。

専門家プロファイル 専門家プロファイル(外部サイト)

2017/11/2708:50:52

私は頸髄損傷ですが左半身の麻痺(完全ではない)と排泄障害、肝臓破裂による慢性的な肝不全で後遺障害は3級でしたよ。調子のいい時は下肢装具と杖でのんびりくらいは歩けます。

もう少しリハビリを続けて少しでも回復の兆しが見えると良いですね。脊髄損傷では膀胱直腸障害等の排泄関係に及ぶ症状は避けられない部分も多々あります。
今後の生活の負担が軽くなる等級が得られると良いですね。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2017/11/2621:18:38

再生医療が1~2年で臨床試験が始まります。拘縮は禁忌ですよ。

プロフィール画像

カテゴリマスター

ichirou2006さん

2017/11/2618:42:27

まだ、治療の途中で、後遺障害認定を考える時期ではありません。

十分に治療・リハビリをしても、障害が残り、医師が症状固定と診断をしてから、後遺障害診断書を作成します。

認定された等級に異議申し立てをするケースはあります。
(状態によって変わるケースは解りません。)

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。