ここから本文です

アガベの殺菌剤について質問です。

chi********さん

2017/11/2714:23:57

アガベの殺菌剤について質問です。

アテナータの成長点付近に炭疽病と思われる黒い円形の跡がいくつかあります。
先日ジマンダイセンを500倍希釈して葉に散布しました。
この時余った希釈液は株元に灌水した方が殺菌効果は上がるのでしょうか?
また病気じゃなくても、ジマンダイセンやベンレート等の殺菌剤は定期的に散布した方がいいのでしょうか?
宜しくお願いします。

閲覧数:
859
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

tam********さん

2017/11/2715:56:50

>アテナータの成長点付近に炭疽病と思われる黒い円形の跡が・・・
chielien_da70d5cfde62a8f632023a3cさん

画像がないので推察での回答になってしまうけど・・・

ジマンダイセンって確か、治療<予防型の殺菌剤じゃなかったっけ?
http://www.greenjapan.co.jp/jimandaisen.htm
トリフミン水和剤が、治療薬としてはメジャーみたいよ。
http://www.nippon-soda.co.jp/nougyo/seihin/pdf/TRIFMINE_WP.pdf

>余った希釈液は株元に灌水した方が殺菌効果は上がるのでしょうか?
やらないよりはマシじゃないかな。

>ジマンダイセンやベンレート等の殺菌剤は定期的に散布した方がいいのでしょうか?
予防に勝る治療なし”って言いますからね。 ↑書きましたが、ジマンダイセンは防除効果に優れた殺菌剤で、治療効果は・・・です。なので使い方としては「病気の発生を予防するために散布するのが適切」ってことになります。

でももっと大事なのは『適正環境で管理する』ってこと。アガベはコッチ@沖縄でも周年・直射日光ガンガンの場所でも平気で美しく育つ植物なので、不要な遮光などしたりすれば軟弱な株になり病害虫の発生を誘発するので、そこは指摘しておきます。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q101819896...
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q101793918...

  • 質問者

    chi********さん

    2017/11/2801:01:42

    回答ありがとうございます。
    トリフミン水和剤、HCで探してみます。
    また明日画像も追加します。
    アテナータと書きましたが正確にはブルーフレームでして、遮光無しの直射で炭疽病かな?と思ってからは菌が広がらないように雨に当てないようにしています。すでにかなり広がっていますが…
    またこれからは霜にだけは当たらないようにするつもりです。
    殺菌剤の跡が残るのが嫌で予防での散布はしていませんでしたが、冬でも雨ざらしのアガベ(フェロックス等)はやはり予防散布しておいた方が良さそうですね。

  • その他の返信(3件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/11/28 13:33:33

ありがとうございました!m(_ _)m

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる