ここから本文です

喧嘩が強くなりたい

one********さん

2008/8/711:56:56

喧嘩が強くなりたい

喧嘩が鬼のように強くなりたいです。
その辺のヤンキーなんて軽くひねりつぶしたいです

絡んできた奴なんでぼっこぼこにしたいです。

喧嘩なんてするもんじゃないとかの回答はいいから強くなる方法教えてください。
いまどき喧嘩なんてとかもいらないです

とにかく喧嘩さえ強ければ絡まれても勝てるんです。
先に手を出させていれば正当防衛ってことにもできるんですから

閲覧数:
96,219
回答数:
53

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

編集あり2008/8/1420:57:47

… 場数が必要です。

まずは攻撃よりも防御をしっかりと身に付けましょう! 攻撃は最大の防御と言われますが喧嘩に対して防御は重要!
先ずは下半身や足に攻撃を受けて逃げられない事が無いように心がけなければなりません!
喧嘩は空手の試合と違って一本勝ちなど存在しません! 相手の戦闘意識が無くなるまでが勝負です!
負ける前提での喧嘩はお勧めしませんが最低限 勝手も負けても逃げられるようにしましょう!
打撃系は余程慣れてない限り蹴り技はNGです! ↑で申し上げたように足部にダメージが残る恐れがあるためです。
何とか勝つことが出来ても足にダメージが有りその場を離れられない… っとか、蹴りを繰り出したのは良いが相手に防御されて逆に攻撃した足にダメージが残ってしまった! など多くの場合を想定して下さい。
状況的に喧嘩は多くの場合 第三者の仲裁や通報が入り思っているよりも早く警察が駆けつけます!
傷ついた足で逃げるのは困難です! 是非とも下半身のダメージには注意して下さい。

先ずは自分を知ること、どの程度の強さか自分を知ることが強くなることの第一歩です。
狂戦士も悪くはありませんが ある程度の自分の限界を知ることも大切です

初歩的な事です 自分の間合いを知ることも大切です。

何か格闘技の経験がある人なら経験があると思いますが…
第三者として少し離れている所から見ていると相手の動きが分かりますよね?
相手の行動がハッキリと確認が取れると思いますが、イザ接近して近づくと相手の攻撃に反応出来ない事が有るはずです!
それが間合いであり『自分の間合いではない』っということなのです!
自分の攻撃範囲での攻撃で相手に一切攻撃をさせないことも可能なはず!
間合いを気にしないで近づき過ぎると相手による掴みが脅威です。 多くの場合は胸座や腕、それに髪の毛を捕まれます!
そんな時は慌てないで下さい。
相手は態々二本しかない腕の内一本を無謀にも無防備に預けてくれているのですから?
捕まれたり胸座を捕まれたら躊躇う事無く掴んで来た腕の指を折りましょう!!
指は鍛えられません。 それに今後その腕では攻撃が出来なくなり自分に有利に働きます。
髪の毛は短い事に越したことはありませんが相手のキャッチをを考えると長ければ結ぶなどの対策を練る必要があります。

接近戦で有効なのはボディーへの攻撃です! 一見地味でも効果は抜群!!
下手に顔や頭を狙うより安全ですし、拳へのダメージは頭部に比べて少ないです。
そもそも人間の拳は衝撃に強く造られていません! 空手の達人クラスは別ですが、あの強靭の拳は日頃の鍛錬の賜物!
一朝一夕で成し得るものではありません! ボクシングのボディーブローを参考に体への攻撃に重点を置いて下さい。
しかし、ボディー狙いはリスクもあります… それは相手の攻撃を交わしつつの接近戦へと移行しなければならない点です。
その為に自分の間合いを確認して相手の攻撃を掻い潜る必要性があります!

先ずは間合いを計り、相手を自分の間合いでしとめる訓練をしましょう!
訓練は簡単です 誰でも良いのである程度の距離からパンチなりキックなり打ってきてもらいましょう!
近づいてきて見えなくなったり反応出来なくなればそれは自分の間合いではありません! 知りましょう!
見えてくると案外簡単に相手の行動が分かります!
そして攻撃ですが… 先ほどのボディーへの攻撃を中心に攻撃を組み立てましょう!
ボディー攻撃の注意として、腰を曲げるだけで頭を下げるのはNGです! と言いますか… 絶対にしてはなりません!
目線が下向きになり視野が狭まるどころか膝などの硬く丈夫な部分での攻撃が重要な頭部や顔面にヒットしてしまう恐れがあるからです。 重心をさげてボディーに攻撃するときは膝を軽く曲げる形で腰などは一切曲げず、敢えて言うならば膝で高さを調節し腰を曲げるのではなく縮こめるようにしましょう!
そうすれば状態が何時でも起き上がれる状態なので例え相手の膝などの攻撃にも対処出来ます! 最悪は腕でもディフェンスが可能になるはずです! 理想としては相手の攻撃をかわしボディーへの攻撃ですが初めの内は上手くいきません!
それならば! 上下の攻撃を上手く使い分けましょう! 顔への軽い攻撃に対し相手が避けるなり避けるなりのの行動をとった場合に先ほどの要領で膝を曲げ相手の手薄になった腹への攻撃!
いきなりのボディーは腕または肘での防御がありお勧めは出来ません! 肘でのディフェンスによりこちらの拳を痛める恐れが有りますので十分な注意を!


街喧嘩の基本は如何にダメージを受けないで勝つかです。 やばくなったら迷わず逃げましょう!
逃げても負けではありません 引き分けです! 今度出会う時までに力を付けて勝ちましょう!!!

喧嘩の場合は負けた奴の言葉など聞き入れられません! 『勝てば官軍 負ければ賊軍』ですから!

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「強くなりたい 喧嘩」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/52件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yak********さん

2008/8/1501:04:50

道場やジムで格闘技をならうしかないと思います。
一人で練習していても強くなれないし。

しかも、極めるつもりで練習しないと鬼のような強さにはなれません。

ton********さん

2008/8/1417:50:18

喧嘩はね、すでに正当防衛とか言ってたら勝てないから。
先に鼻面殴った方が勝ち。
鼻面を裏拳でかまして、相手が鼻おさえたら、
腹があくから、そこめがけて蹴り飛ばせば大抵ビビるよ。
要は心臓。どっちが本気か。
先に手ぇ出した方が、本気でやる奴だってこと。

bya********さん

2008/8/1415:24:52

痛みに慣れれば長時間戦うことができますよ。
それでも君は俺には勝てない・・・・

hir********さん

2008/8/1404:30:45

とりあえず、重さ20kgの亀の甲羅を背負って徒歩で牛乳配達、畑仕事、工事現場のバイト、遠泳などをしてみては?
うまくいけば天下一武道会にも出られます。

zzz********さん

2008/8/1314:34:21

あなたは自分が一番強いと思ってますね。そこら辺のヤンキーと言っても集団だったら相当強くなくては勝てません。喧嘩を甘く見てはいけません。喧嘩の強さとは身を守るためにあるのです。えばってはいけませんよ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる