ここから本文です

舟木一夫の一連の歌謡映画、 日活では、 松原智恵子 和泉雅子 との共演は多...

mt0********さん

2017/11/2804:43:56

舟木一夫の一連の歌謡映画、

日活では、
松原智恵子
和泉雅子
との共演は多いですが、
吉永小百合との共演は無いですね。

日活3人娘
松原智恵子
和泉雅子
吉永小百合

の内、吉

永小百合さんは、
別格扱いだったのでしょうか?

それとも、
松原智恵子さん
和泉雅子さん
とは、
吉永小百合さんは
路線が違っていたのでしょうか?

舟木一夫さん以外で、
吉永小百合さんは、
歌謡映画に出ていたのでしょうか?

閲覧数:
962
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

gar********さん

2017/11/3012:39:03

もっと単純に考えれば理解できます。舟木さんはコロンビアレコードのトップスター、吉永さんは舟木さんのライバル橋幸夫さんと同じビクターの所属。ですから同じビクターの三田明との共演はあってもライバル会社同士の共演はないのが普通です(当時)ついでながら和泉雅子さんとのベストカップルは山内賢さん(笑)デュエット曲も「二人の銀座」が大ヒットしました。但し、これ一発で終わりましたが(笑)日活の女優さんにランクを付けるなら、浅丘ルリ子さん、芦川いずみ吉永小百合さんがトップ、続いて引退した笹森礼子さん、南田洋子さん、白木万里さん等が続き和泉さんや松原さんは若手女優の筆頭格でした。また吉永小百合さんは単独で主演を張れますが、和泉さんや松原さんはそれはありませんでした。

質問した人からのコメント

2017/12/4 10:24:58

ありがとうございます、

やっぱり、吉永小百合さんは、
松原智恵子さん
和泉雅子さん
よりも
格上だったのですね。

「和泉雅子」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ihy********さん

2017/11/2915:12:06

吉永小百合さんは別格ですね、当時はサユリスト(吉永小百合ファン)、コマキスト(栗原小巻ファン)、の二派に分かれるぐらいでした。
当時映画俳優は映画会社の社員でしたから映画会社が相手役(恋人役)を決めてイメージ戦略をしていましたから、ほかの俳優はゲスト出演で終わっていることが多いです。

jre********さん

2017/11/2810:09:30

内容が、みんな暗いから、吉永小百合に向いてない。

生き別れの兄妹が恋に落ちて自殺するとかさぁ。無理。

プロフィール画像

カテゴリマスター

o_0********さん

2017/11/2807:43:18

吉永小百合さんは、坂本九さんと「上を向いて歩こう」(1962)、橋幸夫さんと「いつでも夢を」(1963)と言う青春歌謡映画に出ておられます。

「こんにちは赤ちゃん」(1964)と言う映画も歌謡映画のようです。

舟木さんとも、浜田光夫さんの復帰作でオールスター映画みたいだった「君は恋人」(1967)で、それぞれゲストのような形で出ておられます。同じシーンではないですが。

小百合さんが舟木さんの映画に出ておられないのは、スケジュール的な問題だと思います。

xmr********さん

2017/11/2807:29:29

松原智恵子、最高!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる