ここから本文です

モーツァルトなどの交響曲などは、かつては オーケストラは大編成で演奏されること...

アバター

ID非公開さん

2017/11/2811:14:24

モーツァルトなどの交響曲などは、かつては オーケストラは大編成で演奏されることが普通だったが

今は 少ない編成が 通常、なのですか。

閲覧数:
110
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dog********さん

2017/11/2900:33:16

色々ですが、そういう傾向は強いみたいです。
モーツァルト(クラシック中のクラシック)の美しい葡萄酒を堪能しましょう。

古い葡萄酒を飲んだものは、新しい葡萄酒を飲まない(福音書)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mom********さん

2017/11/2815:42:39

そうですね。モーツァルト(1756- )とロマン派の曲が、コンサートでやられると。モーツァルトの時は、編成を小さくするのが、通常です。

管楽器の数を、二倍にしないで、やるというのが、現代の傾向です。

ベートーヴェン(1770‐ )でさえ、一時は、管楽器を二倍にするのが常だったようで、時代の変遷で、一種の流行があります・

ピリオド演奏が定着したのも、時の流れですね。

ブルックナー(1824- )やマーラー(1860- )が、レパートリーとして、完全に定着したのも、そんなに昔の事ではないです。

オペラだって、昔は、演目数が少なくて、30ぐらいのレパートリーを中心に、行われるところが多かったようですね。

don********さん

2017/11/2811:59:19

これは大変に難しい問題です。
作品が作られた時代の演奏を考証可能な限り忠実に再現しようという演奏であれば、ハイドン、モーツァルト等のシンフォニーは、楽器編成によりますが、通常は13~26人くらいのオーケストラで、パリやロンドンの大オーケストラでの演奏を前提にした作品であれば30~40人程度ということになります。
一方で、それらの作品はモダーン楽器を用いた現代の大オーケストラのレパートリーにも十分成り得るので、そのような演奏も可能です。モーツァルトは、自分の作品が大編成のオーケストラで演奏されることを喜んだと伝えられているし、ハイドンのシンフォニー等で管のパートにsoloやsoliという指定が記されているものがあり、それは各パートを重複させたオケでの演奏を想定したものでしょうから、大編成による演奏も作曲者の意図に反したものでもないはずです。
オケの特性(本格的なシンフォニーオーケストラか室内オーケストラか)、演奏するホールのサイズ、指揮者の考え方など、条件次第で演奏スタイルも変わるでしょう。
近年は、ピリオド楽器を用いた古楽アンサンブルによる演奏が活発になり、モダーンオーケストラによる演奏にも影響を与えているので以前にくらべて小編成のオケによる演奏の頻度が高くなっている傾向があるかもしれません。(数値統計は知りませんが)

llv********さん

2017/11/2811:40:51

指揮者が決めますので、いろいろです。

かつて、と言ってもいろいろあるようで、
モーツァルトの時代は、一番大勢いたのが歌劇場や宮廷の管弦楽団だったようです。が、それでも、エキストラも大勢いたようです。このあたりは、白水社の「管弦楽」「オーケストラ」という本に詳しいです。
当時は、弦楽器が全部で十人程度しかない個人持ち(貴族ですが)のオーケストラや、上に記した劇場の管弦楽団(エキストラを含めると現代と同じくらいにもできた)が交響曲も演奏したので、演奏会で準備できた人数はいろいろ調べると、どれも毎回一定しなかったでしょう。

19世紀にもなると、常設(歌劇場と関係ない)の管弦楽団が多くできたので、そのあたりはどこまで用意できたでしょうね。各団体で調べるしかないでしょう。ただ、19世紀も末になると、けっこう大規模のオーケストラ作品が多くなってきましたので、どの団体の弦楽器の人数も、エキストラを使うのかどうかはともかく増えたでしょう。

今では、1980年前後から、18世紀末の古い楽器(のコピー)を使って小人数の管弦楽編成にならった演奏団体がちらほら現れて、録音もかなりしましたので、その流れを汲む楽団は今も残っています。
ただ、絶対に少人数でなければいけないかというと、モーツァルトの時代ですら、ウィーンの宮廷楽団ではバイオリンが40人もいたそうな(1781年)。昔の団体を真似ても、人数が多い場合は多い。少ない人数で、というのは、そりゃヨーロッパ全体でみてみりゃ、貴族が金にあかせて作った宮廷管弦楽団より少ない団体が多いに決まっている。だから人数が少ないのが昔らしいと思ってやっているのだろうな、と思います。

演奏した結果、人数が少ないほうが良い響きがする、とかいう理由もありますが、それは曲の内容や団体の技量にもよるので、別問題でしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる