ここから本文です

建て替えを検討中で基本的なことを質問します。 できれば、1級建築の有資格者から...

アバター

ID非公開さん

2017/11/2820:41:44

建て替えを検討中で基本的なことを質問します。
できれば、1級建築の有資格者からの回答を希望します。

3階建ての場合、もっとも耐震性能に優れた構造(RCや重量、軽量鉄骨、軸組木造、木質パネル木造などの2×4や2×6)はどれになりますか?
また、その構造のデメリットを教えて下さい。
2階建ての場合も教えて下さい。
木造だと白ありの心配や東南海大地震が起きた際にいくら耐震性能3と言われても不安なんです。
容積率緩和が受けられ宇ことから地下をRCで造って上2階分を木造ってのも検討しています。

RCは湿気がひどいだとか、ALCは塗り替えで15年後に300万掛かるだとか、それぞれにデメリットがありどれを選択すべきか悩んでいます。
ちなみに延べ床面積40坪で予算は全てコミで5,500万です。地盤改良は柱状改良が必要らしく130~150万ほどです。
大手HMは4社と地場の工務店5社ほど話を聞きました。
迷っている最大の理由は、無理にいまの土地に大きな予算をつけて建てなくても今必要な分を建てて、資金面で余裕があるので早期返済をして隣地を将来的に買い増しして増築するのがいいのかどうか迷ってます。

※自分が建てたいようにすればいいとか、予算が少ないとか、根拠のない回答は不要です。
あと、実際に木造以外の家に住まれている方からの失敗談も聞きたいです。

閲覧数:
161
回答数:
6
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pap********さん

2017/12/417:39:28

素人はすぐに1級建築士が良いと思うのですが、
建築の世界の1級建築士はビル・マンションなど非住宅が専門
木造建築や住宅は2級建築士が専門


運転免許で言うと
自動二輪がオートバイで普通が車ですね。
普通免許の方にオートバイの運転を聞いている様ですね。

失敗しない秘訣
餅は餅屋

アバター

質問した人からのコメント

2017/12/5 11:29:40

アホなコメントには辱しめを与えるのが一番です。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

aisia007さん

2017/11/2910:35:45

質量が軽くて、耐震等級3であれば
木質系パネル、2×6工法が最強でしょう
地耐力ないなら、根入れを深く地中梁
など補強が必要ですから、これも質量
軽く、また階高無い方が地震時の
受ける力の倍数が変わりますので
まず地盤調査されて、そこから質問
されたらいかがですか?
どんな構造の、建物でも一級建築士が
いますので、同じ強度計算するなら
構造関係なくなるんですけどね。

ボブの父さん

2017/11/2909:07:57

①、3階建ても超高層であっても用途や規模、ほてきせいげん、工事
予算で決まるもので、イメ-ジだけではR,C構造となるが違います。
建物の設計監理、施工管理、職方が一体で良い建物を作ったか、また、
建物の完成後の建築主の建物の維持管理の次第かと思います。

②、R,C構造は石と同じで冷え得やすく温まり難いその点で鉄骨はや
や似ているが、耐火性は耐火被覆や保温をしないと劣ります。
その点は木造在来工法は、日本の湿気があり温暖地には適しいます。
欠点を置きなった設計と仕様書や監理で設計者は補うのが腕です。

③、大手住宅会社で選択は高額でも安心を買うのかもしれませんね。
安価で予算のあったもので拘りのある貴方様の求める住宅建築なら、
○○市内設計事務所と検索されて数社に予算や希望を伝えその中で

気心と経験、貴方様とセンスの合う方で交渉するのが最適でしょう。
住宅展示場を持つ会社は、営業主体で建築士資格があっても設計苦手
な方が善し悪し自社の良さの説明をします。何が良いか解らなくなる。

kyo********さん

2017/11/2823:10:05

40坪くらいなら、木造が一番経済的ですね。
R Cであれ、鉄骨であれ、地震に絶対はありません。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2017/11/2821:43:32

一般的な住宅でも在来木造、壁組工法の場合の地耐力は5トン計算ですが鉄骨、RCの場合の地耐力は10トン以上です。

30坪〜40坪位の建物の総重量は木造で40トン位。
鉄骨で100トン位。
RCで150トン位に成ります。

地震には軽くて強い構造体が有利で、台風などの風圧には重い程有利になります。

ぽこちんさん

2017/11/2820:44:15

コンクリートの家に住んでるけど、湿気が多いのは最初の一年だけだった。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる