ここから本文です

かつて、B767がメインギア、ノーズギア無しでの胴体着陸を成功させたことがありま...

sev********さん

2017/11/2822:01:42

かつて、B767がメインギア、ノーズギア無しでの胴体着陸を成功させたことがありましたが、
もし、民間機で、
①ノーズギアが出て、メインギア2つが出ない場合

②ノーズギアが出ず、メインギアの左右の片方しか出ない場合
での滑走路での緊急着陸は、どのような形で行われるのでしょうか?
興味本位の質問になってしまいますが、ご回答頂けましたら幸いです。
お手数おかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。

閲覧数:
78
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ana********さん

2017/11/2822:13:27

胴体着陸は、LOT航空のB6の事ですね。1番も2番もギアをあえて出さずに胴体着陸します。機材にもよりますが。メイン片方だけはタッチダウン時にギアが出てない方に一気に流されクラッシュする可能性があるからです。ノーズの場合は正直、どちらでもいいと思いますが、どういう形で設置するかわからないので、おそらくギアを出さずにLandingすると思われます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/11/30 16:08:54

なるほどですね。わかりやすいご回答どうもありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2017/11/2900:59:07

勝手な想像ですが、
①の場合ノーズギアを出した状態だと機体後部の腹側の一部のみが接地することとなりますが、接地面積が小さくなるが故に滑走面との摩擦により大きな熱が生じ、それによる火災等の危険性が増すのではと思います。
よって、全面的に腹を接地させた方が制動距離も短くなり、オーバーランの可能性も低下させることが出来るのかと思います。
ノーズギアのみ出ない場合は十分に減速してからノーズを下げていけるので、メインギアのトラブル時とはかなり相違してくると思いますね。

②の場合でも足の出ていないサイドの傾き加減次第では、翼端が地面に接触する可能性が大きくなります。 そのような事態になると機体は接触した翼側に大きく振られ、まともに客室部分を維持確保する事が出来ずに大破してしまう可能性が大きくなると思います。
故に左右バランスを維持するためにも片輪での着陸は危険であり、いっそのこと胴体着陸させた方が安全性が高いと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる