ここから本文です

デパス依存の人は多いのにセルシン依存の人が少ないのはなぜですか?

アバター

ID非公開さん

2017/12/112:47:54

デパス依存の人は多いのにセルシン依存の人が少ないのはなぜですか?

閲覧数:
6,027
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

az_********さん

2017/12/416:35:27

ベンゾジアゼピン系のお薬では、作用がより強いもの、半減期がより短いもの、が依存し易いと言われてます。
デパスとセルシンの半減期の比較では、デパスが6時間程度であるのに対し、セルシンだと本来の薬効成分だけで50時間程度、活性代謝物が更に50時間以上あり比較になららいくらいに長いため、薬の特性としてデパスのほうが依存し易くなっています。
また、セルシンが以前から向精神薬指定されているのに対し、デパスが向精神薬指定されたのが最近であり指定以前は、個人輸入で安易に入手できたため、医師の処方によらない服用による乱用で依存する例も沢山ありました。
なお、セルシンの注射剤は、用途が比較的特殊で病院での注射しかないので、通常は、依存することが殆ど無いものです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「セルシン」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

(\_/)さん

2017/12/113:00:51

セルシン・ホリゾン依存もおられます。

おっしゃる通りにも感じます。

デパスの注射剤は聞いたことがありませんが、セルシン・ホリゾンの注射剤はあります。
注射依存を見れば、同じくらいかと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる