ここから本文です

人は死を自覚したときから、自己を取り戻すと思っております。だから、死を自覚し...

chi********さん

2017/12/123:02:33

人は死を自覚したときから、自己を取り戻すと思っております。だから、死を自覚して日々を大事にするとともに、自分の人生を生きたいのです。しかし、死を怖れないあまり「追い込まれない」ことが悩みです。私は死に

対してマイナスなイメージを持たないようになったのです。というより、割り切りました。死は唐突に訪れるが、それは運命であり逃れることはできないと。どうすれば、それを自覚できるのでしょうか。

閲覧数:
82
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

xia********さん

2017/12/400:22:59

死によって追い込まれないというなら
死を自覚したところで、
貴方の言う「自己を取り戻す」ことも
不可能でしょう。

わりきったものを相手にして
「自己を取り戻す」とかいうことが
できるんですか。
無理でしょう。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

wuz********さん

2017/12/210:07:13

遭難です( • ㅿ• )

usa********さん

編集あり2017/12/200:13:49

実にくだらないです。
毎日死を感じてそれを「恐れなくなった」ですと?
まったくもってくだらない。
死を恐れないということはいつでも死んでいいという生き方です。
そんな生き方は何の希望もない生きかたで葉隠でもなんでもないです。自己なんぞ取り戻してないでしょう。
死ぬことを覚悟して生きていた戦国時代に守るべき人、従うべき人、生きること、それらを全て大事にした上での「生きる」ことが死を覚悟した上での生です。
あなたは既に死んでます。
生きるということがどういうことかもう一度、目を覚まして修行してください。眠ってないで。
ほら!目を覚ませグウタラ!!

nec********さん

2017/12/123:39:33

簡単です。あなたは手足がちぎれるような痛みを知らない。
唐突でない死を知らない。
運命だと割り切れない死を知らない。
生への執着も知らない。
本当に死を自覚した人を知らない。
死がプラスかマイナスかどうか、愛する家族が苦しみ死ぬところを見て判断してください。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる