ここから本文です

宅建の問題です。 賃借人に賃料の未払いがある場合、賃借人から賃料減額請求をす...

アバター

ID非公開さん

2017/12/211:57:58

宅建の問題です。
賃借人に賃料の未払いがある場合、賃借人から賃料減額請求をすることができない。
正誤と理由を教えて欲しいです。

閲覧数:
46
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chi********さん

2017/12/215:43:05

これ、借地借家法32条または11条の借賃減額請求のことですよね?
判例では、未払いがある賃借人の賃料減額請求権を認めています。
未払いがあるからといって、請求権は失われません。

答えは×となりますね。

http://www.retio.or.jp/info/pdf/64/64_02.pdf

アバター

質問した人からのコメント

2017/12/3 23:17:47

非常に良く分かりました。
参考資料までご提示頂きありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

idh********さん

2017/12/213:58:46

その通り○です。
こんな問題はまずでませんが理屈としては、約定賃料を現時点で未払いである以上、約定を過去に遡って減額する事は、今は出来ません。
未来に対しての減額請求は可能ですが、未払いがある事で貸主は応じる事は無いでしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる