ここから本文です

よくYouTubeとかで職質のやり取りを

アバター

ID非公開さん

2017/12/310:47:04

よくYouTubeとかで職質のやり取りを

撮してますが、職務中の警官を撮すのは
良いとしても、周りの一般市民たちも
撮っているのは法的にも大丈夫ですか?

閲覧数:
39
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chi********さん

2017/12/310:49:57

撮影するのは場所によりますが概ね問題ありません。
ただしネットに公開するのは市民も警察官もダメです。
良く公務中の公務員には肖像権がないと断言しているキチガイがいますが、職務の性質上侵害されたと認められにくいだけであり、肖像権がないなんて条文も判例もありません。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2017/12/315:15:05

    厳密にいうとダメなんですね
    分かりました

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bay********さん

2017/12/717:03:01

>chiebukuropervertさん

肖像権はブライバシー権の一種であり、プライバシーは「私的」という意味です。
公務中の警察官はプライバシー(私的)に行動しているのではなく、国からの命令(公務)で行動しています。
なので、プライバシー権の一種である肖像権が無い状態なのです。

また、日本の法律では肖像権の侵害という違法行為が明記されている法律はありませんので、警官を撮影してYouTubeなどに投稿しても、何の違法行為にも該当しませんので、法的にも投稿はOKです。

知恵袋やYouTubeのコメントで必死に警官の撮影はNGと書き込んでいるのは、卑劣な強引職質の強要を撮影アップされると親戚友人知人に卑劣な行為の動画が拡散されるのを恐れている警官たちの書き込みです。

ちなみに、休日や非番の日に私用で行動している警官には肖像権が発生します。

rep********さん

2017/12/422:11:36

過去の判例で、特定の人物を撮影していたり、風景を撮影している時に、たまたま背景に人物が映りこんでしまう場合がありますが、その背景の人物を撮影する目的で撮影していなければ肖像権の侵害にはならないという判例があります。

だから、警官を撮影している時に、その背景に別の市民が映っていたとしても何の問題もありません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる