ここから本文です

「好きなことを仕事にするべきではない」ってよく言われることですが、 このこと...

アバター

ID非公開さん

2017/12/411:29:46

「好きなことを仕事にするべきではない」ってよく言われることですが、
このことについて、自分なりの解釈を書くので、これを読んだ皆さんはどう感じたかを教えていただきたいです。

例えば、絵を描くことが大好きな人がいたとします。
その人が画家になったとして、
好きな絵を描く仕事だけでお金を稼げる可能性はどのくらいあるでしょうか。
才能があったり、誰よりも努力をしたり、運が良かったりした人の一部は、画家として有名になり、お金を稼げるかもしれません。
しかしこれは本当に一部の人であり、好きな絵を描くだけでお金を稼ぐことのできる可能性は非常に低いです。

画家というのが少し極端かもしれませんが、
「好きなことを仕事にするべきではない」というのは、このようなことがあるからだと思います。
しかし僕は、この「好きなことを仕事にするべきではない」という言葉の解釈の仕方に、疑問を感じることがあります。

確かに、好きなことだけ、やりたいことだけを仕事としてやって生きていくのは、難しいです。

しかし、例えば洋服が大好きな人が、アパレルショップの店員になったとします。
これだけ聞くとただ好きなことを仕事にしているように聞こえますが、
アパレル店員の仕事は好きな服を触ったり着たりするだけではありません。

接客はもちろん、在庫管理などの事務的な仕事もありますし、デザイナーさんなどとの関係を良好にすることも仕事の上で必要です。
また、多数のブランドを持つ会社に勤めた場合には、自分が全然好きではないブランドに配属となる可能性だってあります。
洋服が大好きで、接客することも好きで、事務仕事も好きで、…といったように、
アパレルに関係する全ての仕事を好きな人はあまりいないと思います。

つまり、仕事でお金を稼ぐためには、
誰かに必要とされ、その必要性を満たすことでお金をもらわなければいけないわけで、
好きなことを仕事にしたとしても、それでお金を稼ぐためには、
自分だけが好きで満足できるだけではだめで、
誰かに満足してもらうために必ず好きではないことややりたくないことをしなくてはいけないときがある、
ということです。

一番最初の画家の例にしても、
自分が好きで描きたい絵だけを描き続けるだけでお金を稼げる人なんてほんの一部で、
絵を見てくれる人たちが買いたいと思ってくれるような絵を描かなければ、お金になりません。

僕の家族はお堅い人ばかりで、進路について父と話をしたとき、
「好きなことなんか仕事にするんじゃない!」と怒鳴られました。
「じゃあお父さんは大学進学するときも仕事選ぶときも好きじゃないし興味もない進路を選んだの?」と言い返したら、少し黙った後、
「それとこれとは話が別だ!」と言ってました笑

とにかく、「好きなことを仕事にするべきではない」とはいっても、
好きなことでお金を稼ぐためにはそれなりのリスクが伴うわけで、好きなことだけをやって生きていこうとしているわけではないし、
好きと思えないことや興味の無いことを仕事にするより、好きなことを仕事にする方がやりがいも感じられる。

好きではないことを仕事としてやっているうちにやりがいを発見してそれを感じることもあるとは思うので、
好きなことを仕事にすることが全てだとは思いませんが。

皆さんは、「好きなことを仕事にするべきではない」という言葉に対して、どう感じますか?

閲覧数:
333
回答数:
11

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yoy********さん

2017/12/417:59:56

好きな事を仕事にして失敗した口です(笑)

自分の場合は好きなこと故に客観視できなかったのが問題でしたね。
趣味は自分の為、仕事はお客様の為です。
ここに好きだとか嫌いだとか言う嗜好がはいる余地は無いです。
この割り切りが出来るかどうかですね。

自分は好きな事を好きにできないジレンマにその事自体が見るのも嫌になりました。
だって、趣味なら息抜きになるけど仕事になれば同じ事をする訳ですからね。
趣味を仕事にすれば趣味を1つ失う覚悟が必要です。
仕事になればそれは趣味では無いです。
顧客の求める物を提供するのが仕事です。
そこに自分の嗜好など入り込む余地はないです。

漫画家さんでも素人の時は楽しめた漫画がプロになった途端、読んでも自己嫌悪に襲われるだけで全く楽しめないって言ってる人もいます。
そりゃプロになれば同業者でライバルですからね。

もちろんその道で大御所と言われるレベルになれば好きに仕事はできますよ。
でもそのレベルに至る人は僅かです。

自分は子供に言ってます。
大好きなら仕事にするな、仕事を好きになれと…。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2017/12/418:13:28

    >趣味を仕事にすれば趣味を1つ失う覚悟が必要
    確かにそうですね。
    好きだからこそこだわってしまう部分があるし、ゆずれない部分もある。
    でもそれは自分の中のことであって、仕事になったら求められたものを与えることしかできない。
    どんな仕事をするにもそれなりの覚悟は必要だと思いますが、
    好きなこととなるとなおさらですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/10件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

acl********さん

2017/12/722:50:29

絵を描くことが好きだったと言う理由で、大した才能もないのにグラフィックデザイナーという職業に就いちゃった者です。

好きなものは仕事にしない方がいい、この言葉は本当です。でも嘘でもあります。

つまりなんとも言えません。

僕はこの世界に入って自分の才能の無さと、他の人との差を嫌っっってほど味わいました。専門学校の同級生は自分なんかより凄くカッコいいものを作っていたり、出世したりで、うだつの上がらない自分に凹みました。今も凹んだりします。

就いた職場も激務で朝帰りや泊まりはしょっちゅう。体力的にも「あれ、俺死ぬんじゃね?」と思ったことも何度かあり、その都度仕事を変えようとも思いました。

でも、自分に自信が持てないため、怖くて転職ができなかったんです。

それでも、自分が作ったものを見てお客さんが喜んでくれたり、褒められると嬉しいんですよね。

基本的に、人に見られるものを作って、褒めてもらうのが好きなんです。

だから、とりあえずやりたいことができて、それで一応食っているのだから、それはそれで幸せなのだろうなぁと思っています。

今は派遣で違う会社に移りましたが、以前よりはだいぶ良い環境で働けるようになりました。もちろんグラフィックデザイナーとして。

ひとつ言えるのは、違う道に逸れても何ら問題ないということです。

好きなことを仕事にして、嫌になってやめて、違う仕事に就いたとして、もしその仕事がそれなり肌に合うようだったらOKじゃないですか。

それなら好きなことを仕事にしたのは間違いだったかと言われたら、決してそんなこともないんです。好きなことを選んで失敗したからこそ、次の仕事に出会うことができるのですから。

どっちか一択しか選べないほど人間は不自由でもないし、どっちかを選んで失敗したからといってダメになるものでもないです。

と、胸を張って親御さんに言ってやりましょう。

失敗を怖がる人間はそんなに立派な大人になれるのか?ってね!

chi********さん

2017/12/605:28:43

好きな事を仕事するなというより、好きな趣味を仕事にしないほうが良いではないでしょうか、嫌いな事をあえて選んで仕事にする意味がわかりませんし、自分が選んだ仕事が好きかどうかは別として最低限、嫌いではない事がまず大前提だと思いますし、余程、仕事内容が外部に知れ渡っている職業ならまだしも、仕事というものは自分がやってみて初めて本当の内容がわかるものです。趣味で音楽をやっていた人がオーケストラに入れば、行きたくもない演奏旅行にも行かなければなりませんし、今日は気分が乗らないから演奏したくないという我儘は通用しません、確かに好きな音楽の仕事で収入が得られるのはベストだと思いますが、その好きの中には、好きな音楽の仕事だとしても自分がやりたくない事もしなくてはならなくなるという事でしょう。

趣味は仕事の合間や休みの日などに息抜きや自分の楽しみの為にする事ですから、それを仕事にしてしまうと、やりたくない事もやらねばならず、せっかくの楽しい趣味も次第に辛くなってきますよ、と言うような意味だと思います。生活の糧を得る為にしなければならない仕事が好きだという意味と、自分が好きな時に、好き勝手に出来る趣味の好きさとは違う次元のものだということではないでしょうか。

本当に好きな事だけをして生活できる仕事など、ほんの一握りを除いては無いと思います、ほんの一握りとは、若い頃、お金の為に散々やりたくもない作品を作らされ続け、人生の最晩年に巨匠などと呼ばれるに至り、やっと自分の好きなものだけを作っても買ってもらえるレベルまで到達した人とかじゃないですかね、それもその地位まで辿り着けるのはチャンスや人や運に恵まれた人だけですからね。

仕事として興味があり、その時点で、その仕事をしてみたいと思うならば仕事にするべきでしょう、一定期間やってみて、自分に向く向かないは後の問題です。

yam********さん

2017/12/513:00:41

知恵袋の質問でよくあるのは、勉強嫌いで学校の成績が悪くて大企業に行けないから、せめて好きなことでもして金を稼ぎたいってのが多い。

そりゃあ、誰でもダメだって止めるよ。

y10********さん

2017/12/512:48:58

難しく考えずとも
結局は「自分自身が満足できるかどうか?」
という問題だと思います。

私は、子どもの頃から「図画工作」が好きで
美大へ進み、デザイン業に就職して20数年が経ちますが
好きなことを仕事にしたことで、
幸せは感じますが、後悔したことは1度もありません。

もちろん辛いことだってありますが
他の職業についてたら、
もっと大変だったと思います。

ただ、何の職業にしろ
本人が稼げるか否かは、また別の問題で
生活できない程の所得しか得られないなら
そもそも、それは「仕事」として破綻しているのですよ。

でも、その上で、本人が満足できるならば
その選択は、自分の人生においては間違いではないように思います。

myt********さん

2017/12/414:08:22

「好き」のレベル次第。

葛藤や理想とのギャップ、無力感etc.を全て引っくるめて好きならそれでいいやん。

少なくとも、絵が好きな人からしたら、職業画家として感じる苦労より、サラリーマンとして感じる苦労の方が耐え難い。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる