ここから本文です

為替レートは需給では決まらないのですか?中央銀行が介入しなくても、自然に市場で...

pho********さん

2017/12/419:25:24

為替レートは需給では決まらないのですか?中央銀行が介入しなくても、自然に市場で決まるのではないですか?例えば、円高が進行しまくって、1ドル=50円くらいになったとします。

(同志社大学大学院教授の浜矩子がそのようなことを言っていたそうですが)
ドルが安くなると、「安いうちにドルを買っておけば、高くなったときに儲かる」などと考える人がいて、そういう人がドルを買い漁ればドルが高くなるのではないですか?

閲覧数:
60
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tra********さん

2017/12/422:51:34

為替レートは基本...相場で決まる...需要と供給のバランスで決まるのだが...

「自然に市場で決まるのではないですか?」...そうですよ。為替市場でレートは決まります。

「そういう人がドルを買い漁ればドルが高くなるのではないですか? 」...もちろん、その通りです。

「1ドル=50円くらいになったとします。」...ここまでの流れが既に相場での需給の関係ですね。この流れの中で既に多くの「やすいうちにドルを買っておけ」と考える人が相当なドルを買いあさっているが...そういうドル買いの圧力をも飲み込むほどのドル売りの流れがあるからこそ...1ドル=50円という結果を生み出す。

さすがに50円ともなれば、そこが底だろうと考える人は多いだろうが...

質問した人からのコメント

2017/12/11 17:57:58

なるほど!
回答ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

del********さん

2017/12/421:27:36

1ドル50円になった場合、需要が50円にしたのでしょう。
70円では高い60円でもまだ高いから50円になったのでしょう。
そのとき自然に決まった価格が50円なのだと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる