ここから本文です

カルロス・ベルトランは殿堂入りできますか?

usa********さん

2017/12/423:33:22

カルロス・ベルトランは殿堂入りできますか?

閲覧数:
172
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cal********さん

2017/12/516:15:17

通算成績、数字上は当落線上という感じですが、
総合的に見て「一発は微妙だが数年掛けて殿堂入り」に
値すると思います。

一発殿堂入りするレベルの選手は単純な通算成績の他に
世代での傑出度(MVPやタイトル)、歴代同ポジション選手との比較、
人格・社会貢献の全てに優れる選手です。
数年掛けて殿堂入りする選手は全体的には優れているものの、
上記の内どれかが少し物足りないと言えます。

例えば直近の殿堂入り投票(17年)で言えば、
イバン・ロドリゲスが一発、ジェフ・バグウェルと
ティム・レインズがそれぞれ7度目、10度目で殿堂入り。
一方でトレバー・ホフマン、ブラディミール・ゲレーロは
70%を超えながらも惜しくも殿堂入りを逃しています。

この面々を、それぞれが素晴らしいキャリアという前提としつつも
殿堂入りの高い基準から簡単に解析すると、
ロドリゲス:攻守に歴代最高級の捕手。MVP経験もあり文句無し。
バグウェル:傑出度は抜群も、実働15年と短く通算数字はやや少な目。
レインズ:20代前半に4年連続盗塁王も30歳以降の数字が物足りない。
ホフマン:基本的には文句無し。救援投手軽視に阻まれただけ。
ゲレーロ:バグウェル同様、実働年数が短く通算数字が少し物足りない。

当落線上にあった彼らのキャリアと比較すれば、
殿堂入り基準で見たベルトランの場合は…
①実働=20年。2725安打(歴代61位)、435本&312盗塁と平均以上。
②傑出度としては主要タイトル獲得はなくやや物足りない。
③36歳、39歳でオールスターと、晩年も一定の活躍を継続。
という感じになります。

ベルトランはタイプとして、何かに突出した選手ではなく、
全てが平均以上のオールラウンドプレーヤーであり、
総合的な指標で評価すると歴代でもかなりの水準です。
主にセンターを守った歴代選手の中では
JAWS(主に全盛期のWARを換算した指標)で歴代8位相当。
(上の7人は全員殿堂入り)

こういった数字や過去の傾向から、
タイトル歴が無い事で一発殿堂入りは難しいと思いますが、
年々総合的な評価をされていき、数年後に殿堂入り、という
可能性が最も高いかなと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる