ここから本文です

オーバーロード 6巻において蒼の薔薇のガガーランとティア、イビルアイと交戦した...

tak********さん

2017/12/512:53:37

オーバーロード 6巻において蒼の薔薇のガガーランとティア、イビルアイと交戦したエントマは彼女らに敗北してしまいましたがもし戦っていたのがソリュシャンなどの他のプレアデスだったら勝敗は変わっていたと思いま

すか?
作中ではユリとシズはレベルだけなら勝てないと言ってはいましたがあくまで「レベルは」負けると言っただけで勝負したら負けるとは言ってませんし劇中ではユリがイビルアイ相手に優勢でした。
そこんところ実際どうなんでしょう?
私としてはエントマが負けた理由は彼女は元々サポート型のスキル構成で直接戦闘は苦手だったこと、そしてイビルアイの殺虫魔法が大きいとおもっています。
あれさえなければ数の利による手数の多さを考慮しても勝敗は分からなかったのではと考えています。

閲覧数:
2,549
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

let********さん

2017/12/701:41:13

他のプレアデスのメンバーなら結果が変わっていた事は疑いようが無いでしょう。

また、質問者様が仰る通りエントマの敗北はあくまで彼女が支援系の能力構成であったからと考えるのが妥当であると思います。
加えて、イビルアイがガチガチの近接戦闘系魔法詠唱者で、殺虫魔法などと言うピンポイントでエントマの種族的な弱点を突く力を持っていた事も大きいでしょうね。


以下は各プレアデスのステータス値とレベルなどを、以前まとめたものに推察を加筆・修正した物です。
ステータスの数値は原作巻末のキャラステータス表のグラフを計測し数値化したデータらしく、信頼度は高いようです。


【ユリ・アルファ】『lv51 ステータス総計値319』

レベルはプレアデスの中では低い方ですが、純粋な肉弾戦ならプレアデスでも恐らく最強であり、レベルで上回るイビルアイを遥かに凌ぐと思われます。
またアンデッドであるため負のダメージを負わず、イビルアイの切り札の一つである『魔法の負のダメージ付加』を封殺するという優位性を持ち合わせています。

ただ…ユリは同じモンクのセバスと同様魔法攻撃力が皆無のため、六腕のゼロのように遠当てのような技を持たない場合、近接戦でしか戦う事が出来ません。

ガガーランとティアによる妨害もあると考えれば…かなり厳しいのではないでしょうか?
特に王都戦での優勢はあくまで『イビルアイが一人』である事に加え『シズによる射撃の支援でイビルアイの飛行や防御魔法が阻害・破壊』があったことも大きいですから…。

1対1なら勝率は十分ありそうですが、3対1ならユリが勝つのは厳しいと思われます。

勝敗を分けるポイントとしては…イビルアイが駆けつける前にガガーランとティアを殺してしまえるかどうか、かと。
殴り合いが苦手なエントマと違ってユリならガガーランの即殺も十分可能でしょう。



【ルプスレギナ・ベータ】『lv59 ステータス総計値408』

ステータスの総計値がプレアデス1位、且つ作中の描写及び職業的にも近接戦闘・攻撃・回復魔法の三つをこなせる総合力の高さを誇っています。
レベルでも恐らくイビルアイを上回っているでしょうし、装備面でも上…となれば3対1の不利を覆してルプスレギナが優勢である可能性も十分ありますね。

ユリと同じく殴り合いが苦手なエントマとは違ってガガーランを即殺することも可能でしょうし、ティアを捕らえきれなかったとしても2対1でルプスレギナを倒すのは難しいように思えます。
イビルアイとタイマンなら普通に勝てそうですし。

特別弱点を突かれるような事が無ければ、ほぼ確実にルプスレギナが勝利するのではないでしょうか?



【ナーベラル・ガンマ】『lv63 ステータス総計値394』

レベルではプレアデス最高値、ステータスの総合値ではルプスレギナに次ぐ2位。
吸血鬼としての身体能力を持つイビルアイに対しては、近接戦闘を除けば魔法詠唱者としては面では遥かに勝ると考えられます、当然装備面でも優位ですね。

彼女も圧倒的な魔法攻撃力でガガーラン・ティアを殺害可能でしょうから、一対一に持ち込めば勝利は揺るがないかと。

また3対1になったとしても『転移後世界の魔法の使用可能位階による実力差』を考えると8位階まで使いこなすナーベラルをどうこうできるとは考えにくいような気もしますね。
ガゼフのフルーダへの評価などを考えると余計に…イビルアイ以外の二人がナーベラルの魔法を一撃耐えきれるとは考え難いですし…。

敗北の懸念はせいぜい相性くらいではないでしょうか?互いに属性特化の魔法詠唱者らしいので対策次第で結果も変わるかもしれません。



【シズ・デルタ】『lv46 ステータス総計値307』

レベルはプレアデス最下位ながら銃という特殊な武器を使うためか、物理攻撃力でプレアデス最強です。
ただし全体的なステータスも低く、総計値でもエントマと並んで最下位です。
恐らく射撃による後方からの支援や、マントによる透明化かと攻撃力の高さを生かしたを活かした斥候・奇襲・強襲・暗殺などが役割と思われます。

透明化してガガーランを殺害できても…暗殺者のティアを探知を掻い潜って不意を打つことは難しいでしょうね。
イビルアイが来たら2対1でも敗色は濃厚に思われます。

また、イビルアイと一騎打ちになったとしても、正面から戦った場合は単純にレベル的に格上のイビルアイに勝つのは難しいのではないでしょうか?



【ソリュシャン・イプシロン】『lv57 ステータス総計値376』

レベルこそプレアデス第三位ながら戦闘職ではないためか攻撃性能は軒並み低め、ただ種族がらか防御系ステータスはかなり高めで素早さは最高値を誇ります。

職業的にシズと同じく斥候や暗殺に長ける裏方で、同格相手に正面からの戦闘を行うのは厳しいように思えますね。

ガガーランに対しては物理攻撃への耐性などで優勢、ティアに対しても同系統の職なので優勢に進め勝利は可能でしょうが…イビルアイを相手にした場合は勝ちを拾えるかどうか。
勿論、支援系のエントマがあれだけ戦えたことを考えると、レベルもステータスも高いソリュシャンならイビルアイに勝つ可能性も十分考えられます。
魔法の水晶とはいえ接触による物理ダメージ系ならならある程度軽減できる可能性もありますし…。

とはいえ…正直ソリュシャンに関して能力や戦闘スタイルが想像しにくく…いまいち判断がつきません。
裏方寄りなので若干厳しいと言う程度の印象…でしょうか。



結論としては

【ユリ】
3対1は近接特化では厳しい、イビルアイと一対一に持ち込んだ場合は勝率あり。

【ルプスレギナ】
3対1でも総合力で勝率高め、イビルアイと一対一なら危なげなく勝利。

【ナーベラル】
3対1でも魔法火力で圧倒、イビルアイと一対一でも問題ない。

【シズ】
3対1では透明化による奇襲を潰され敗色濃厚、イビルアイと一対一でも厳しいと思われる。

【ソリュシャン】
3対1では能力的に倒しきれない?イビルアイと一対一なら若干不利?


と仮定した上で『あの場にいたのが他のプレアデスメンバーだったらどうなっていたか?』を考えると

・シズ『エントマと似たような結果、ガガーランはティアが来るまでに討ち取り?』

・ユリ・ソリュシャン『勝てなくともヤルダバオトが来るまでは持ちこたえられる、イビルアイ以外は殺害?』

・ナーベラル、ルプスレギナ、『普通に勝利』


と推察いたします。

プレアデスの能力はまだまだ未知数なため、不明瞭な回答になってしまいました…。
あまりお役に立てない内容かもしれませんが、よろしければご参考ください。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

vie********さん

2017/12/519:13:10

しょせんNPCだからね
臨機応変な対応ができる人間には勝てない気がする

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる