ここから本文です

世界史の産業革命について、知識が足りなかったので質問か、確認かは分かりません...

アバター

ID非公開さん

2017/12/515:10:48

世界史の産業革命について、知識が足りなかったので質問か、確認かは分かりませんが投稿させていただきます。大学受験レベルでお願いします。

第一次産業革命
→イギリスで起こった。多くの錦織物工業の発展や蒸気機関の発明が行われた。
イギリスは「世界の工場」と言われた。

第二次産業革命
→一次の影響でドイツ、アメリカに工業が広まった。米英戦争でアメリカ北部に工場ができ、南北戦争のきっかけの1つにもなった。
ドイツではウィーン会議でラインラントを獲得し工業力が大幅に上がった。フランスを追い抜く国力をつけた(普仏戦争)


誰が何を作ったかなどはいろいろあると思いますが、
概要はこんな感じでよろしいでしょうか?

閲覧数:
63
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

oya********さん

2017/12/821:19:33

産業革命
「初期の軽工業中心のころを「第一次産業革命」、電気・石油による重化学工業への移行後を「第二次産業革命」、原子力エネルギーを利用する現代を「第三次産業革命」と呼ぶ立場があるが、このような技術形態に重きを置く産業革命の理解からは、「産業革命不在説」に対する有力な反論は出にくい。そのため、現在では産業の変化とそれに伴う社会の変化については、「革命」というほど急激な変化ではないという観点から、「工業化」という言葉で表されることが多い。ただし、イギリスの事例については依然として「産業革命」という言葉も使われている。」
引用。
第一次産、第二次、第三次に分けて引用すると、上記のようになりました。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる